読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

ライブハウスはそろそろ「サービス」をしてほしい

先日ライブのグッズ販売やチケット整理番号についていろいろ書きましたが

 

rikutukoneo.hatenablog.com

 ライブハウス自体のサービスもどうかなーって思う所ありますよね

 

あ、ライブ自体は大好きなんですよ

大好きな音楽を爆音で聞く、音楽を体で体感するのは本当に気持ちいいんです

 

でも、「今日のライブはサイコーだった」って思うことはしょっちゅうあっても

「今日のライブハウスすごくよかったな」って思ったことがほとんどないんです

 

これってけっこう致命的じゃないですか?

だって経営が厳しいんでしょ?ライブハウスって

 

だったらもっともっとお客さん目線のサービスをしたほうが!

って思っちゃうんです

 

例えばライブが始まる前

(僕が行くのは大抵オールスタンディングのライブです)

 

スタンディングのライブは入った順にどこでも好きな場所で見られるので

逆に言うと早く入らないといい場所は取られてしまいます

 

だから開場が始まるぐらいに現地について

整理番号が呼ばれるのを待つのが一般的だと思います

(後ろのほうでゆったり見たい人はギリギリに来たりしますけど)

 

そうやってできるだけ好きな位置で見ようすると

開演よりもかなり早めに会場入りすることになり

中に入ってから30分ぐらい待つことになるんですよね

 

この時間がけっこうヒマなんです

 

誰かと一緒ならフツーにしゃべってればいいんですけど

一人ならスマホを触るぐらいしかすることがありません

 

ライブハウス側もわかってるはずなのに

この時間をどうしてもっと有効に使わないんでしょうか

 

ステージに大型のスクリーンを設置して映像を流したらいいんじゃないかな

 

例えば今後のライブスケジュールをスクリーンに映し出したり

それを動画にしてそれぞれのMVを流してもいいですね

 

どうせみんなやることがないんですからなんとなく観てて

「あ、このイベント面白そう」ってなりませんか?

 

他にも販売しているフードやドリンクを売り込んでみるとか

ちょっと考えればいろいろ思いつくと思うんです

 

もっと言うと近隣の飲食店を紹介するのもいいのでは?

 

ライブって平日なら19時に開演とかだけど

仕事終わりで行くと飯食ってるヒマなんかありません

 

仕事を早めに切り上げてそのままライブハウスに飛び込む感じです

 

そうするとライブ終わりの21~22時に腹ペコですから

どこかに食事に行く可能性が高いでしょ?

 

それぐらいの時間に開いているお店と提携して

広告としてライブ前に告知すればいいんですよ

 

そうすりゃ広告費も入るじゃないですか

 

時間的に、居酒屋、焼き肉、ラーメン、ファミレス、ファストフード、

ぐらいしか開いてないからターゲットを絞るのも簡単そうです

 

ライブハウスのスタッフが実際にそのお店に行って

飲食している映像を流してもいいですよね

 

「この唐揚げめっちゃ旨い!」とか大画面で見せられると

吸い寄せられるように行ってしまいそうです

 

居酒屋なら「チケットの半券を見せればワンドリンクサービス!」

ラーメンなら「半熟卵サービス!」みたいにするのも効果がありそうです

 

せっかく集めた人たちがヒマを持て余しているんですから

そういったこともやってみればどうでしょうか

 

ミュージシャン側もいろいろできそうです

 

ネットで公開しているミュージックビデオをスクリーンで流してもらうとか

それ用に動画を作ってもいいかもしれません

バンドの歴史をまとめた映像なんかもよさそうですね

 

ファンを増やすのはライブ中だけじゃないと思うんですよね

「ちょっとでも楽しんでもらいたい」って気持ちを感じさせれば好感度も上がります

 

あとはサービスレベルですね

 

ライブハウスも接客業であるはずなのに

気持ちのいい人にあまり出会ったことがありません

(いらっしゃるとは思うんですよ)

 

チケット完売のライブだとパンパンに人が詰まるのですが

「奥のほうはスカスカ空いているのに入口付近はギュウギュウで中に入れない」

なんてことがよく起きています

 

そういう時は大抵スタッフが壁際の台の上に乗って大声で叫んでいます

「奥の方は空きがあります!もう少し詰めてください!!入口付近が混み合って中にはいれません!もっと中の方に詰めてください!!」

みたいな感じですね

 

大声で叫んでいるとそのうち自然に声に怒気が含まれてきます

 

なんでステージに上ってそれぞれの顔を見ながら言わないのかな?

「ライブ前はライブハウスのスタッフはステージに上ってはいけない」なんてルールがあるの?

 

正面からフツーに頼み事をされれば大概の人はそれに従います

隅からがなり立てるからヒトゴトに思われちゃうんですよ

 

相手の顔を見て話す、接客業ならアタリマエのことですよね

 

ああ他にもあった、書きながら思い出しました

 

僕自身の体験ですがライブ終わりにワンドリンクを交換しにいて

「持って帰れるのありますか?」って聞いたら

「ああ、ビールとあとは・・・」となったので

「じゃあビールください、カールスバーグで」って言ったら

 

即座に栓を開けて渡されました

 

いや、持って帰れるのって言ってるのに・・

とは思ったのですがなにか言うのも面倒でしたので

ライブハウスを出てすぐに溝に流しました

 

だって車で来てたんですよ

アルコール飲めないでしょ

 

そのスタッフがたまたま勘違いしただけだとは思うのですが

こんなちょっとしたところにもサービスレベルが出てますよね

 

とにかく言いたいのは

 

経営がどうだとか言う前にスタッフをちゃんと教育して

接客業として喜ばれるサービスをしましょうよ、ってことなんです

 

ワンドリンクを強制的に徴収して売り上げをあげてるだけじゃ

なかなか大変だと思うんです

 

しっかりサービスをして買いたくなりそうな商品をそろえれば

もっと売り上げが上がるんじゃないでしょうか

 

余計なお世話だとは思いましたがいろいろと書いてしまいました

ちいさなライブハウスこそ健全に経営してほしいんですよね

 

がんばれライブハウス!

 

ではでは