音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

顔検索の恐ろしさ

昨今ではなにか事件が起きるとあちこちの防犯カメラの映像を解析し、犯人とみられる人物を探し出し、その足取りをつかんで捜査に役立てる手法がとられています

 

他にも個人が撮影した動画や、たまたま通りかかった自動車のドライブレコーダーなどもあり、現代はそこかしこにカメラが存在していますね

 

誰の目にも触れず、どのカメラにも映らず、何の痕跡も残さずに逃げるのは困難な時代になってきているようです(ワルイコトシナキャイーンダケド)

 

こういった「映像から特定の人物を探す」捜査方法ですが、実際はどのように行われているのでしょうか?

 

その人物が映っている可能性のある録画データは膨大な量でしょうから、捜査員のマンパワーだけで解析しているとはとても思えません

おそらくですが、追っている容疑者の顔画像や怪しいと思われる不審人物の身体的特徴などから「画像検索」をかけて、ある程度絞り込んだうえで最終的に人間の目で確認しているんでしょう

 

でないといくら時間があっても足りませんよね。

 

なにか大きな事件がひとたび起きると、テレビのニュースですらすぐさまそういった映像が流れますので、その「顔や特徴による絞り込み」の精度はドンドン上がってきているように感じます

 

さてこの「顔検索の精度」ですが、この先ドンドン上がっていくとどういう事が起こるのでしょう?

ちょっと考えてみたのですが「ネット上から自身の画像や映像をカンタンに見つけ出される」というコワーイ事態になりそうに思いますねー

 

今でも有名人の画像を検索にかけると、同じ人物の他の画像が多く検出されます

 

ですがそれは「有名人は公開されているデータ量が多い」「画像データ自体に特定のワードがタグづけされている」なんてこともありそうで、「純粋な画像検索の精度」以外の部分も大きそう

 

また、全く関係のない人物が「似た髪型」「似た服装」で選び出される画像も多く、検索精度そのものは「まだまだ」といった印象です

 

試しに僕の顔を画像にとって検索してみましたが、何一つ候補に上がってきませんでした

顔の特徴をデータベース化してビッグデータに溜め込んではいても、やはり露出の多い有名人で「やっと」機能する程度の技術ということですね

 

今のところは・・。

 

でもこんな状態がいつまでも続くとは思えません

これから AI がドンドン進化していけばその精度も飛躍的に上がっていくはずで、そうなると「友達の画像」で検索すればネット上にある同じ人物の画像が大量に候補に上がって来るようになりそうです

 

小学校の運動会、中学校の部活風景、高校の文化祭、修学旅行、サークル活動、友達との旅行、入社式の集合写真、日常の遊びの様子、カップルで写っている大量のラブラブ画像など・・

 

その人の歴史を画像で追える時代が来そうに思うんです

 

そして、そうなって初めてその怖さを認識し、その影響で日常生活に支障をきたす人が出てくると思うんですよね

それは無修正動画などで「アラれもない姿」を撮影してネット上にアップしている女性たちです

※男性も恥ずかしいでしょうが女性に比べるとダメージは遥かに少ないと思います

 

職業としてそういった商売をしている「女優さん」は別ですが(身バレも含めて覚悟を持っているはず)、現状では膨大な量のそういったアダルト動画に映っている素人の中から「特定の誰か」を検索で見つけ出すことかなり困難です

知り合いの誰かに見つかってしまう可能性もかなり低いでしょう

 

だから気軽に撮影してしまうんですね。

 

※アップしているのは男性側でしょうが「撮られたらさらされる」と思うべきです

 

でもこれが「AI による高精度の検索」にかけられると、日常で撮ったなにげない画像の「顔」から検索をかけられ、誰にも知られたくない画像や動画がカンタンに見つけ出されてしまうかもしれません

そうなってからどうにかしようとしても、ネット上にあるデータを完全に削除することは不可能なので、常に周りの誰かにバレないかビクビクしながら生きることになりそうです

 

しかも、そんな時代になると「画像で誰かを検索する」ことがアタリマエになってそうで、悪気がなくてもちょっとした好奇心で検索され、その結果どこに逃げても誰と知り合ってもいずれ「過去の自分」がバレてしまい白い目で見られることになりそうです

 

これを防ぐには「撮らない」「撮らせない」しかないと思います

また、同意のない盗撮もありそうですので「行為の際は電気を消す」のも必須かもしれません

 

さらに怖いのは、その女性が男の子を出産した場合です

 

アダルト動画を熱心に検索するのはほぼ100%が男性で、その熱意は女性の想像の遥か上をいっています

好みの女性を見つけるために、満足度の高いシ自慰行為のために、世の男性は日々アンダーグラウンドな世界でガンバッテイルンデス

 

そしてその「女性の好み」なんですが、母親の影響が少なからずあると思うんです

 

認めたくはないですが、僕がショートカット好きなのは母親の髪型と無縁ではないと思います、認めたくないですが。

知らず知らずのうちに母親の面影を追いかけてしまうんでしょーね、ミトメタクナイガ

 

だから「彼女が母親と同じタイプ」ということもよく起こります(これも認めたくない)

 

それぐらいなら微笑ましい出来事ですが、その息子が思春期に入り無意識のうちに母親の面影を追った結果、「母親が若い頃のアラレもない動画」を見つけてしまったら・・

 

たぶん親子関係に深刻な亀裂が入るはずです。

 

しかもカップルで楽しんでいる動画が流出しているのならまだしも、明らかに業者による撮影の動画だったとしたら、確実に軽蔑の対象になってしまいます

 

息子は母親に「女性」を感じたくありませんし、無意識レベルで親のことを模範にしたいと思っていますから、その両方をコナゴナに打ち砕かれてしまうんですね

 

もしそんなことになったら関係を修復するのはかなり難しそうですし、その後の息子くんの恋愛観や女性観を大きく歪めてしまうでしょう

 

想像しただけでゾッとしますね。

 

 

数年前からSNSで投稿することが流行り、インスタグラムが流行したことで画像の公開がアタリマエになりましたが、公開「するもの」と「しないもの」をキチンと分けて判断しないと後々タイヘンなことになりそうです

 

繰り返しますが「今はまだ」検索しきれないだけなんです。

そしてネット上のデータは永遠に残るんです。

 

どれだけ熱愛中のカップルでも「次の恋人」が見つけたときに不快に感じるような画像や動画は公開すべきじゃないでしょうし、誰かを傷つけるようなモラルに反したような投稿も控えるべきだと思います

 

なにより自分を守るためにね。

 

昭和の頃と違い「若気の至り」がデータとして残る時代ですので、今どきの若者はホントにタイヘンですね

 

そしてこれは「顔検索」に限った話ではないと思います

よーく考えてから行動するようにしましょう

 

ではでは