読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

我慢している状態、ってのをナメないほうがいい

人間は自然とバランスをとるようにできています

 

ストレスが溜まったら、愚痴を言ったり、カラオケで歌ったり、買い物したり、スイーツを食べたりしますよね

 

ストレスが軽度で発散できているうちは特に問題ないと思います

軽度なストレスなんて無いほうがコワイですしね

 

でもそれが重度になると、ココロを壊したり、体を壊したりしますのでそうなる前になんとかすべきです

 

よくニュースなんかでも見ますよね

みんなそれがわかっているハズなのにどうしてそこまで行ってしまうのでしょう?

 

それはたぶん「我慢している状態」を甘く見ているからです

 

体調を崩すような症状が出るよりもずっと前にいろいろとサインが出ているはずなのに

それを見過ごしてる、見て見ぬふりをしているからです

 

・寝付くのに時間がかかるようになった、朝起きるのがおっくう

・口を開けば愚痴や悪口ばかり言ってしまう

・ネットの掲示板などに暴言を書き込んでしまう、すぐキレるようになった

・度が過ぎるほど甘いモノを食べたり酒を飲んでしまい、あとで後悔するのにやめられない

・使用する機会以上に服や靴やカバンを購入して「買うこと」が目的になっている

 

こんな症状が出ているうちに

なにか手を打たないといけないんですよね、きっと

 

ストレスが発散しきれなくなってくると少しづつ生活が変わってきます

 

仕事が終わるとその後は自由な時間のはずなのに

「ストレスを発散すること」で使いきってしまうようになってしまいます

 

さらに進むと休みの日も「回復」で使い切るようになります

 

そんな状態で何か引き金があると一気に症状が進んでしまい

そこから自力で這い上がれなくなってしまうんですね

 

ストレスでバランスが取れなくなってきている状態を甘く見てはいけません

そのまま放置すると人生が大きく狂ってしまうことになります

 

自分が今やっていることは本当に楽しんでやっているのか?

それとも溜まったストレスを発散しているのか?(コレ自体が悪いわけではありませんが)

 

しっかりと意識した方がいいと思います

 

お金と同じで借金を返すだけの人生はつまらないってことです

だって人生、楽しい方がいいでしょ?

 

ではでは