音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

どうして勉強しないといけないの?

子供に聞かれたらなんて答えます?

昨日に引き続き「子供に質問されると困る」シリーズです

 

「ちゃんと勉強しないと先生に叱られるよ!」

「今やっておけば後になって必ず役に立つから我慢しなさい!」

「勉強しないとちゃんとした大人になれないよ!」

「ごちゃごちゃ言わんとはよ勉強せいや!」

 

僕はこんな答えで誤魔化された記憶があります

 

でも子供はわかってるんですよね

 

円の面積の求め方をお母さんが忘れてしまっていること・・

8代将軍が誰だったかお父さんが覚えていないこと・・

両親ともに英語が全く喋れないこと・・

 

だから「今やってることは本当に役に立つんだろうか・・・」と不安に感じるんです

 

将来のために今を犠牲にするのは全く時代にあっていませんし、感情論で納得させられるような子供ならそもそもこんな質問してきません

だから大人はきちんと答える義務があると思うんです、納得しないと頑張れないのは大人も子供も同じ

 

んじゃ、どう答えるかってことですが、僕ならこう言います

 

男の子の場合「勉強しないと色んなモノが手に入らなくなるから」

 

「色んなモノって何?」と聞かれたら「お金、車、家、ご飯、お嫁さんとか、あ、お前がいま着ている服も買えなくなるかもしれない」と言います

 

「将来お金を稼ぐためには今やっている勉強が出来ないと話にならない」

「お金が稼げないと色んな物を買うことができず悲しい毎日を送ることになる」

 

子供でもわかる理屈ならこれぐらいでしょうか、貧乏な生活をリアルに語ってあげれば子供でも恐ろしさがわかると思います

ポイントは「真剣に目を見て話してあげること」ですね

 

ちなみにですが、思春期に入っている男子ならもっと簡単です

 

「なんで勉強なんかしなきゃいけねーんだよ!」

「決まってるだろ?いい女を抱きまくるためだよ」

 

思春期男子は下半身に脳みそが侵されていますから、モテたい気持ちをくすぐれば大丈夫です

 

 

女の子の場合は少しニュアンスを変えて「将来の選択肢を増やすため」という感じかな

勉強の出来で進む道が変わるから、素敵な人と出会うにはしっかり勉強して選択肢を増やしておく必要がある

もし結婚しないんだとしたら、なおさら勉強ができないと話にならない

 

ってとこでしょうか

 

勉強をして自身もある程度優秀にならないと、世界を動かすような一流男性とは知り合うこともできないし、テレビで見るスポーツ選手や芸能人にも出会うチャンスすらつかめません

 

働くにしても、優秀でなければやりたい仕事に就けないかもしれないし、ウザいおっさんにこき使われることになるかも

 

こういったことをきちんと説明してあげるべきでしょう

 

「いいもん、アイドルになるもん!」

なんて生意気に言ってくるかもしれませんね

 

そんなときは真顔でしっかり説明してあげましょう

 

アイドルを目指しても売れないとどんなことが起きるのか・・

そもそも売れる確率がどれだけ低いのか・・

若くして引退を余儀なくされるとその後の人生はどうなるのか・・

 

きちんと現実を教えてあげましょう

 

今の子供は賢いうえにネットでいろんな情報を仕入れているので「大人になったら素晴らしい世界がある」なんて子供だましは全く通用しません

子供に夢を見せてあげるのも大事ですが、現実を教えないこととは次元の違う話です

 

きちんと説明してその中でどのように夢を持てばいいのか教えてあげましょう

 

どう説明すればいいかわからないって?

 

なら、あなた自身が一度じっくり考えてしっかり自分と向き合ってみるべきです

そうやって自分の人生を真剣に考えている人の言葉なら、子供でも重みがわかるはずです

ちょっと突っ込んで聞かれると感情論に走ったりウヤムヤにするようなら、自分自身との対話が全く足りていません

そんな人の話は子供の心にも響きませんし、いつしか質問すらされなくなってしまいます

 

こんな悲しいことないでしょ?

 

さらに、質問しない人に相談なんかするはずがありません

子供が人生の岐路に立った時に相談してもらいない親って、悲しすぎます

 

答え方は別に理路整然としてなくてもいいんです

自分の言葉で答えてあげるのが大事だと思う

 

それが親の勤めなんじゃないでしょうか?

 

ではでは