読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

宝くじで3億当たったら!ってことを真剣に考えてみるべき

誰でも一度や二度は想像したことがありますよね

「宝くじで3億当たったら何に使おう・・・」

 

とりあえずローンを払って、前から欲しかった車を買って

ああ、親の家を建て替えてあげるのもいいな

仕事は辞めないけど、いつでも辞められる気楽さが手に入るし

とりあえず有給使って海外旅行にも行こうかな・・

 

そうやってニヤニヤしたことないですか?

 

僕もそういった妄想は好きなほうなのですが

もっと具体的に考えてみたらどうでしょうか

 

3億ってそんな買い物でなかなか無くなったりしませんし

逆にバカみたいに高いもの買っちゃったら維持費が大変です

 

そんな物質的なものよりも(それもいいんですが)

 仕事を変えたり、働き方を変えてみたり、リスクをとって思い切ったチャレンジをしてみたり

 

そっちの想像のほうが楽しいと思うんです

 

生活費を稼ぐために我慢して今の仕事をしてるんだったら

それを見直すこともできるんです

 

普通、独立して何か始めようと思うと

初期投資がいるし商売が軌道に乗るまでは収入が安定しませんから

その間の生活費も蓄えておく必要があります

 

だからなかなか思い切ったチャレンジが難しいんだけど

3億あれば収入がなくても普通に生活できるので

失敗を恐れずにチャレンジすることができます

 

もちろん3億を食いつぶすような大きな事業は問題外ですよ

何事も最初は小さくはじめて大きく育てていくもんです

 

初期投資が1000万で経費が毎月50万、毎月の生活費が30万かかるとしても

2~3年ぐらいどうってことないですよね

 

そうやって考えていくとホントにやりたかったことが見えてきませんか?

 

「お金があるからとりあえずラーメン屋でもやってみるか」みたいなのはダメですよ

みんなそうやって安易な思いつきではじめて失敗していくんです

(ホントにラーメン屋さんがやりたいんだったら話は別ですけど)

 

いくらお金に余裕があっても浅はかな思いつきで失敗するのはバカげていますし

それってお金があるからやろうと思っただけでホントにやりたかった事じゃないですよね?

 

そうじゃなくって今では考えることもなくなったような子供のころの夢とか

前からやってみたかったけど現実にはムリだとあきらめていることとか

 

そういう方面の「やりたいこと」です

だってあきらめていたのって金銭的な問題なんですから

 

金銭的な制約がなくなればホントにやりたいことを

本気で真剣に考えることができるようになります

 

そうやって考えた結果のサラリーマンならそれもいいと思うんです

それにサラリーマンのままでも働く環境を今より快適にすることもできますよね

 

通勤が1時間かかっているのなら15分の物件にに引っ越すとか

くだらない会議に出なくてもいい部署に移動の願いを出すとか

もっと労働時間を短くできる会社に転職するとか

 

自分の理想のライフスタイルを実現できると思うんです

 

もしくはもっとダラダラ生きていく風にシフトしてもいいんですよね

 働くのは最低限にして余暇を楽しむ人生もいいと思います

 

ただ、それを快適に過ごすスキルがないとかなりキツイと思いますよ

 

休みたいのは毎日働いているからであって

ずっと休みが続いても飽きずに快適に過ごせるかどうかは

その人の資質がかなり影響すると思います

 

この点もシッカリ見極める必要がありますよね

 

もちろん今やってる仕事が楽しくってしょうがない!

って人はそのままでも大丈夫です

バリバリ働いて成果を積み上げていきましょう

 

 

金銭的な制約がないと自由に理想を組み立てることができて

「どう生きるのか?」ということに素直に目を向けることができます

 

でもこれ、ホントに3億円がないとできないことなんでしょうか?

お金のせいにして逃げているだけだったりして・・・

そうやって考えること自体をやめてしまっているのかもしれません

チャレンジしない本当の原因から目を背けているだけなのかも?

 

3億円手に入ったらどうしますか?

 真剣に、具体的に、一度考えてみるといいですよ

 

ではでは