音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

the HIATUS

the HIATUSが10周年を迎えて次のフェーズに入ったようだ

以前に書いたように「フェスではフェス向きのノリのいい曲を演る」ことを続けていた the HIATUS ですが rikutukoneo.hatenablog.com 10周年を迎えるにあたり、ついに次のフェースに入ってきたようです というのも、昨年末の「カウントダウンジャパン」でもこ…

the HIATUS の曲に対する理解が足りないことを痛感した

先日 the HIATUS のツアー「Monochrome Film Tour 2018」の大阪公演を観てきました 相変わらずサイコーですね、歌も演奏も演出も鳥肌モンでした ※以下は若干のネタバレがありますので参加予定の方はお気をつけください さてそのLIVEですが、これまでのツアー…

ELLEGARDEN と the HIATUS の関係性

ELLEGARDEN 復活の喜びについては先日書きました rikutukoneo.hatenablog.com その中でエルレの今後の活動について勝手な予想をしたのですが、急に別の案が思い浮かび不安になりました 絶対にそうなってほしくない恐怖の思いつきです ポイントは「HIATUS」と…

音楽に何を求めるのか

暗い曲が好きなんです もちろんアッパーな曲でノリノリになるのも大好きなんだけど、例えば「サカナクションで一番好きな曲は?」と聞かれて「アイデンティ」や「新宝島」になることはまずありません それよりも「ネプトゥーヌス」「スプーンと汗」のような…

非凡な才能がなくてよかった

僕のように秀でた才能がない「その他大勢」から見ると、非凡な才能で活躍している人がスゴクまぶしく見えます でもそういった「才能がある人たち」を見ていると「才能が故の苦悩」があるように思えます あくまで僕から見える範囲ですが、例えばサカナクショ…

音楽で泣いたことある?

音楽を聴いて涙を流すほど感動できるってのはすごく貴重な体験ですよね 「これに出会うために生きてきたんだ!」レベルで心に響きます それも、いかにもお涙ちょうだい的なわかりやすい歌詞じゃなくって、曲の展開とか演奏そのものとか歌詞に含まれた深い意…

the HIATUS のビルボード公演を観て、リアレンジって楽しい!

ついに、ついにリリースされますね、the HIATUS のライブDVD&Blu-ray 2016年秋にビルボード、ブルーノート、モーションブルーを回ったツアーのジャズアレンジのライブ映像です いやあ~、ホントに待ってました、待ち焦がれた感がスゴイです 僕はビルボード…

the HIATUS の Bonfire を初めて聴いた時の衝撃は忘れない

※今日のエントリは、ただファンが大好きなバンドを褒めてるだけのものです 大好きなバンドが新譜を出したとき、いつも嬉しさと同時に不安を感じてしまいます だって気に入らなかったら寂しいから。 もしその新譜がピンとこなかった場合、その後にリリースす…

the HIATUS は若者が新しい音楽に触れる入り口になっている

2013年頃から the HIATUS というロックバンドのファンなのですが、先日ふと気づくことがありました 2016年末のロックフェス「RADIO CRAZY 」でステージを観たのですが、そのセットリストが独特だったんです セトリはこんな感じ 0. Clone(転換時のサウンドチ…

2016年ナンバーワンソング!は the HIATUS の Clone だ!!

毎年、年末になるとその年のナンバーワンソングを推敲して一人ニヤニヤしています この「ナンバーワンソング」というのは、その年に発表された曲の中で最もグッときた曲を指しており、ラジオでかかると身体を揺らしたりつい一緒に歌ってしまう曲のことです …