音楽とか、考え事とか

音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

「そんな言い方しなくてもいいだろう」と言われたら

2つのことを肝に銘じましょう

 

①もう少し柔らかい言い方をしてもよかったかも

②相手は脳が老化してるので付き合い方を考えよう(年齢問わず)

 

順番に考えましょう

 

①反省する気持ちがなくなると、自分も老化まっしぐらです

 

なんでもそうですが、非が「100対0」の場合のほうが少ないので、自身の言動を振り返る気持ちを忘れると、ヤバいです

 

言ってることは正しくても、言い方はもう少し工夫しても良かったかな?

ぐらいの反省はしてもいいと思うんです

 

論点はそのままで、もっと相手が黙り込んでしまうような「エッジの効いた言い回し」がきっとあったはず

反発されるということはそれが出来てなかったわけですから、やはり自分にも非はあります

 

日々修行です。

 

 

②甘えてくるヤカラはマトモに相手しない

 

ようは「もっと優しく言ってくれ」と言ってるわけですから、単純に甘えてきてるんですよね

「言ってることは正しいけど言い方が気に入らない」ってことは、論理的な反論を諦めて感情論に持ち込もうとしてるんです

 

そんなオコチャマはマトモに相手しても疲れるだけです

今後は距離をとって付き合うか、疎遠になるか、どちらかが良いと思います

 

 

周りを見渡すと、どんどんオコチャマが増えてるように感じます

 

先日、小さな子を抱いて歩いている若いお父さんがいて、子供の帽子が落ちたのに気づかずに進んでいたので、拾って走りより「落としましたよ」と渡しました

反応は、帽子を受け取りながらこちらをチラッと見て「ああ」とつぶやいただけ・・

 

「あ、どうも」「ありがとう」「すみません」ぐらいの言葉がとっさに出てこない人が子育てしてるのかー

とビックリしましたが、これが今の日本なんですよね

 

ココロを強く持っておかないと、ボーッとしてると、自分もすぐそちら側になってしまいます

 

気をつけよう

 

ではでは