音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

運転免許の上限年齢を決めるべきでしょ

3年ほど前にこんな記事を書いたのですが

 

rikutukoneo.hatenablog.com

 そろそろ次の段階に入ってきているように思います

 

その当時は、駐車などで車をバックしている際の「アクセルとブレーキの踏み間違い事故」のニュースが多かったのですが、最近は前向きに運転していても踏み間違いが起こっています

それだけでなく高速道路の逆走や、一般道で暴走したあげく「信号が赤なのはわかっていたが歩行者の間をすり抜けられると思った」などという、とんでもない死亡事故も起きています

 

いよいよここまできたか・・、といった印象ですね

 

こうなってくると「踏み間違い防止装置」なんかでは対応しきれませんので、運転可能年齢の上限を決めるのがよさそうです

 

同じ80歳でも活発な人もいればヨボヨボの人もいるって?

一律で上限を決めるのは理不尽ってこと??

 

いやいや、下限はきっちり法律で決めていますよね

普通自動車の運転免許は18歳にならないと取得できません

 

これは「17歳以下では運転するには能力が足りない」ということですが、それなら「能力が足りなくなった高齢者」にはなぜ運転を許すのでしょうか

 

年齢で決めるのが難しいなら、3ヶ月毎ぐらいの頻度で厳しいテストを受けさせて、クリアできない高齢者の免許証を取り上げればいいんですよね

 

そもそも下限はきっちり決めているのに上限を決めるのは難しいなんて、あまりに身勝手な意見だと思います

まるで1分遅れただけで説教してくるのに終了時刻を決めずに延々続く「くだらない会議」のようです

 

どうして日本人って開始にはうるさくいうのに終了には無頓着なんでしょうか

 

そんなことすると高齢者が反発して票が取れなくなり政治家が選挙で勝てないんでしょ?

不便な地域では車がないと生活できないから大変なんでしょ?

 

でもそれって人命よりも大事なことなんでしょうか

 

人の命よりも選挙のほうが大事だ、自分の政治生命のほうが大事だ、何人死のうが高齢者の生活のほうが大事だ、ってことになりますが、もし本気で言ってるのならとてもマトモだと思えません

 

わかりやすく70歳で上限にしてはどうでしょうか?

 

もちろん、70歳ならキチンと運転できる人がほとんどでしょう

でもこれぐらいの年齢ならギリギリ、引っ越して新しい環境でも生きていけると思うんです

 

免許がなくなると郊外ではものすごく不便になりますので、バスなどを使って生活を作り直すか、それも不便なら住む場所を変えることになると思います

でもそのタイミングが80歳だとさすがに遅すぎると思うんです

変化することができなくなっていたり、無理やり引っ越しをさせても新しいコミュニティに入っていくことができず家にこもりきりになるかもしれません

そうなると認知症や寝たきりにまっしぐらです

 

そうならないために70歳ぐらいで変化を迫るのがいいと思うんです

 

70歳なら頭がハッキリしている方が大半だと思いますが、やはり腰が重くなっていてそう簡単はいかないこともあるかもしれません

そこは家族や周りのサポートでなんとかしたいところですね

 

大事なのは「必要に迫られるとどうにか対応する」人が大半だということです

みんなそうやってこれまでの人生を歩いてきたんだし、70歳ぐらいならギリギリそれが可能だと思うんです

 

行政もそれを推進するために、住宅を売る際に売り手と買い手の間に入ってどちらにもお手頃な価格になるよう調整したり、70歳からの引っ越しをサポートする制度や、そういった高齢者が公共住宅を格安で借りられるようにしてもよさそうです

 

補助金ってこういうのに使うべきだと思う

 

「70歳を超えると運転ができなくなる」と決めてしまえば、多くの人がそのつもりで人生設計をするようになりますし、その状況に対応していろいろな方面から新たなサービスの提案があるはずなんです

商売をしている人にはチャンスに思えるでしょうし、それをサポートするのが行政の仕事だと思います

 

なんにしても、高齢者によって凶器と化した車がこれからも人命を奪う事故が起こるでしょう

つい昨日も「逆走車のため阪和自動車道が通行止め」だとラジオで言っていました

 

自動運転の実現なんてこの先何年かかるかわかりませんので、迅速な対応が必要だと思います

 

ではでは