音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

ELLEGARDEN と the HIATUS の関係性

ELLEGARDEN 復活の喜びについては先日書きました

rikutukoneo.hatenablog.com

その中でエルレの今後の活動について勝手な予想をしたのですが、急に別の案が思い浮かび不安になりました

 

絶対にそうなってほしくない恐怖の思いつきです

 

ポイントは「HIATUS」という単語が「隙間、ひび、休止」などを表す単語ということです

ELLEGARDEN がその活動を休止したため、新たなプロジェクトとして細美武士さんが信頼できるメンバーと始動したのが the HIATUS です

だから「休止」を意味する単語をバンド名にしたのかな?と考えていましたし「隙間」も活動休止による心の隙間を新たなプロジェクトで「乗り超えていくぞ!」という決意表明的な感じなのかと思っていました

 

でももし、休止期間だけの、その隙間を埋めるためのプロジェクトだとしたら・・

 

いや、そんなことはありえないと思うんです、男気の強い細美さんがそんな不誠実なことをするはずがない

「あ、エルレ再始動するからハイエイタスはこれで」なんて言うはずがありません

 

おそらく the HIATUS のメンバー集めの際に「んで、エルレ再始動したらどうすんのよ?」という質問が出たはずなんです

そこで「ああ、そうなったらエルレをメインにします」じゃあ集まったメンバーもアホらしくてやってられません

 

そうではなく、きっと「同じ熱量での活動」を約束しているはずなんですよね

そして一緒に走り続けてきたんだと思います

 

でも、その時と違うのは the HIATUS の活動期間が9年目に突入しており、来年が10周年を迎えるということです

10年というと節目であり、そこまで一緒に活動してきたメンバーなら、お互いがその意向を汲み取って推し量るような関係が築けていると思うんです

 

口には出さなくても本心は見てりゃわかる、ってやつです

 

10年ぶりに再始動した 「ELLEGARDEN 」、来年10周年を迎える「 the HIATUS」、どうなんでしょう、何も起こらないといいのですが・・

 

 

10年ぶりのエルレなのでものすごく高揚しているのですが、実は本質的には the HIATUS の音楽のほうが好きなんです

もしも、万が一、どちらかしか残らないのだとしたら(そんな事あってほしくないけど)僕は the HIATUS に残ってほしい

 

もう一つ MONOEYES というバンドもあるのですが、こちらは始動してまだ3年ですのでさすがにこのタイミングで「どうこうする」ことはないと思います

となるとやはりエルレとハイエイタスが問題になってきます

 

もちろん最高なのは3バンドとも同じ熱量で活動していくことなんですが、そこまで掛け持ちして身体がもつものなのでしょうか?

ムリをして才能が疲弊してしまうのは絶対に避けるべきだと思います

 

たかが1ファンの勝手な妄想なので、テキトーに聞き流してもらって全然構わないのですが、the HIATUS をここまで愛している人間がいることをここに記しておきます

 

ずっと一緒に年をとっていきたい

 

ではでは