音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

ライブの開演時間が押す時はアナウンスしてほしい

ライブは開演時間が押すことが多い

 

きっちりオンタイムで始まるライブももちろんあるけど、5分押しぐらいが一般的な気がします

ひどいときには15分ぐらい経っても始まらず会場がザワザワすることもあります

 

んで、いつも思うのですが、5分を超えて押すんだったらアナウンスしてくれないかな

 

「機材の調整で少し遅れます」

「まだ入場されてないお客様がいるので開演を15分遅らせます」

 

こういったアナウンスがあるのと無いのでは待っている方の気持ちも全然違うのに、なんでアナウンスしないのかなー

 

開演時間になってポケットに仕舞ったスマホを、5分経過後にまた出して画面ロックを解除してアプリを起動したぐらいにステージが始まると、また仕舞うのにあたふたするんですよね

からしばらくはスマホを出さずに待ってるんだけど、さすがに10分を超えてくると手持ち無沙汰になります

 

まあ小さなことなんですけど、こんな風にファンを待たせることに対して演者はどう考えているのか、一度聞いてみたいものです

 

原因はおそらく「時間に対する意識の低さ」だと思います

 

わざわざチケットを買って参加しているので少しぐらい押してもそれで帰るお客はいないと踏んでること

そもそも観客はファンなのでちょっとぐらいは大目に見てくれること

 

そういったことを口には出さなくても演者やスタッフの気持ちの根底に流れている気がしてなりません

 

また「みんな一生懸命やってるんだ」「それでも少し遅れてしまったんだ」という甘えもあるのかもしれません

 

どれも会社なら到底通用しない言い訳です

 

「わざと遅らせてファンを焦らす演出」というのもありそうですが、せいぜい5分が限界でしょ

10分を超えるとまわりのザワザワに明らかな不満の声が混じってきますので、それぐらい待たされると人は黙ってられないってことなんでしょう

 

開演時間に間に合うように仕事を早く切り上げて、駅から走ってきた人もいるかも知れません

なのに15分経っても始まらないと「ゆっくり歩いてくればよかった」となりますよね

 

まあ、事前アナウンスなしの前座に比べれば可愛いもんですが、やはり5分以上押す時は何らかのアナウンスとツイッター告知などをしてほしいものです

 

だって、お金とってるんですから

 

ではでは