音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

炎上が頻発すると有名人は誰も本音を投稿しなくなる(石田ゆり子さんの炎上の記事を見て)

先日、女優の石田ゆり子さんのインスタ投稿が炎上していたようです

www.j-cast.com投稿にもその時の対応にも賛否両論が渦巻いているようですが、ちょっと違う視点から書きたいと思います

 

自分の投稿が炎上した有名人って、その後の投稿にすごく慎重になると思うんです

なぜなら「こんな投稿でも炎上するのか・・」と辟易してるはずだから

 

ならどうするか?そう、当たり障りのないことしか投稿しなくなってしまいます

キレイな景色、美味しかったランチ、仲良しの〇〇ちゃんとツーショット、撮影現場のオフショットなど「絶対に炎上しない投稿」しかしなくなると思うんですよね

 

それってコアなファンにとってはすごく残念なことだと思います

 

ライトなファンは別にいーんです、そんな当たり障りのない投稿でもキャーキャー言って喜べますからね

もちろんコアユーザーもそういった投稿は嬉しいんですが、もっと深い、その人の人間性を知りたいと思ってるはず

好きな人のことってより深く知りたくなるもんなんです、それがコアユーザー

 

なのに脊椎反射のように叩くやつらのせいで、そういった人間性を感じられる投稿が今後なくなってしまうのなら、それはホントにもったいない

当たり障りのないことなんて他のメディアでも触れることができるから、そうではないもっとプライベートな「生の声」が見られるのがSNSのいいところだと思うんです

 

有名人は人気商売なので、そもそもネガティブな投稿をすることのほうが少ないはず

そんな中で、きちんと考えた上であえて投稿したにもかかわらずこの程度の投稿で炎上してしまうと、なにも本音を言えなくなってしまいます

そうなると投稿する側にとってのSNSは、当たり障りのない内容を機械的に投稿する「業務」になってしまいます

 

せっかく距離感を近くしてくれるSNSなのに、あまりにもったいないなーと思いました

そう考えるとファンクラブ会員のみのSNSのようなものがあるといいのかもしれませんね

 

価値ある情報はどんどんクローズなコミュニティに潜っていく!

 

ではでは