音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

ELLEGARDEN (エルレガーデン)の復活について大事な2つのこと

昨日、2018年5月10日の18時半頃に電撃発表されましたね、エルレガーデン復活!

ツイッターなどネットはお祭り状態です

僕もかなり昂っているのですが、ここでは一歩引いて冷静に考えたいと思います

 

ファンにとって大事なのは以下の2点に尽きます

 

①チケットが取れるかどうか

②今後も活動していくのかどうか

 

①はもう当たり前ですね、いくら電撃復活して素晴らしいライブをしたとしても参加できないと意味がありません

 

今回発表されたツアーは、仙台、東京、千葉の3会場ですが仙台は復興支援の意味合いが強く、おそらくですが「地元の人以外は参加を控えてほしい」というアナウンスそのうちが流れてきそうに思います

それがHPなのか個人ブログなのかメディアのインタビューなのかはわかりませんが、以前にハイエイタスのライブの際にもボーカル細美武士さんから同じようなアナウンスがありましたので可能性は高そうです

 

そうなってくると他の地域の人は東京か千葉に参加するしかありませんが、東京は新木場スタジオコーストでキャパが2400人・・・かなり難しいでしょう

活動休止前ラストライブをした会場なのでここに参加するのは特別な意味がありますが、倍率を考えると相当厳しそうです

そうなると千葉マリンスタジアム(現在の正式名称はZOZOマリンスタジアム)のキャパ3万人に望みをかけるしかありません

 

ファンクラブもありませんし当選確率を上げる方法はありません、皆さん頑張りましょう

 

問題は②の今後の活動についてです

 

個人的には今回限りで解散するか、ドラムの高橋さんが参加している THE PREDATORS のように不定期で活動していくか、どちらかになりそうに思います

 

それぞれがそれぞれの活動をしていますし、最大の理由は活動休止した原因です

 

休止理由は公に発表されていないので推測するしかありませんが、ようするに「お前とはやってらんねー」ということですよね

人間関係の問題なら解散になるし、別でやりたい音楽が生まれてきたのならソロで活動や別バンドを掛け持ちしてもいいはず

そうやっている人も多くいらっしゃいます

 

そうではなく「活動休止」するということは、上記以外の理由でそのまま活動を続けていくことが出来なかったということで、解散の話が出たものの存続を望むメンバーの強い要望で「活動休止で済んだ」のかもしれません

 

お金の問題もありそうですが最大の原因は活動スタイルなんじゃないかな?

と勝手に推測しています

 

「メンバー内でそれぞれの本気度が合わなくなってきた」「音を合わせても気持ちよくなくなってきた」そういったズレがあったのかもしれませんが、そのずれを生み出した根本原因を考えたいんです

 

細美武士さんはすべての楽曲の作詞作曲を手がけており実質的にリーダー的な存在で、とにかく安い価格設定でライブをすることで有名です

 

※肩書はリーダーではないのかもしれませんが細美さんが納得しないとチームが動かないのなら実質的にバンドの方向性を決めていると言えます

 

安価でライブをすると利益が出ないので充分な予算が確保できず、全国ツアーを回るのも新幹線ではなくハイエースなどで移動し、宿泊も安いホテルになるのでしょう

そういった活動スタイルは売れる前なら仕方ありませんが、オリコンで上位に食い込むほど売れてくるとバカバカしくなるメンバーが出ても不思議ではありません

 

「俺たちいつまでこんなビンボー臭いやり方するんだ?」なんて不満も当然出てくるはず

 

それならツアーを東名阪などの大都市のみにして、会場を大きくし、チケット価格も6~7000円ぐらいに設定すれば効率よく稼ぐことができ活動も潤います

売れてくれば当然の選択なのですが、もしそれを許さないリーダーがいると不満はつのるばかりです

そうやって嫌気がさすメンバーが出て、話し合った結果の活動休止なんじゃないのかもしれません

 

もちろん完全にぼくの勝手な推測です。

 

今回発表されたツアーもチケット代金は千葉が4500円、他2ヶ所は2900円です

赤字にならないギリギリの価格なんでしょう、 10年たってもやはり何も変わってないってことになります

 

そんな中で新曲を作りアルバムを作り全国ツアーを精力的に回るような活動は、ちょっと考えにくいんですよね

そんなことをすればどうなるか?はメンバーが一番よくわかっています

 

ならいっそ、ELLEGARDENは各々のサイドプロジェクト的な位置づけにして、数年に一度ぐらい新曲を発表して東名阪など大都市をツアーで回るような活動をしてほしいものです

 

解散するよりそのほうがずっと素敵。

 

また、ライブ開催地もちょっと気になります

 

復活してその後も精力的に活動していくのなら大都市を数カ所まわると思うんです

少なくても大阪を外すことは考えにくい

 

ではなぜか?

実質的には「一夜限りの復活」だからでしょう

 

ラストライブを行い「必ず帰ってくる」と宣言した新木場スタジオコーストでのライブは必ず決行したいけど、それではとんでもない数の参加できないファンを生み出してしまう

その受け皿が千葉マリンスタジアムなんでしょう

エルレの地元だし、仙台は(すでに書きましたが)復興支援の意味合いが強い

 

つまり、新木場スタジオコーストという場所と復興支援にこだわった結果の3会場で、実質的には「一夜限りの復活」のような気がしてなりません

 

今回のツアー前に新曲の発表があったり、ライブのMCでアルバム発売や全国ツアーの発表がなければ「その後の精力的な活動」は期待できないでしょう

 

とにかく、どう転んでも後悔しないように必死でチケットを取りたいと思います

待ってろよ、千葉マリンスタジアム!!

 

ではでは