音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

超くだらない エセ英会話講座 その1

英会話を習い始めると、とにかくいい発音で流暢に喋りたくなります

 

でも日本人は舌の筋肉が全然足りないから最初はうまくいかず、「R」でやたら舌を巻いてそれっぽくしようとしてしまいがち

 

そんなあなたに朗報です!

 

「R」ではなく「N」に注意するとかなりそれっぽくなるんです

 

例えば「エントリーナンバーワン」というときに(どこで使うのか知りませんが)

 

フツーは「エントゥリィ~ ナンブワァ~ ワン」となりがちですが、これは偽物感がプンプン漂うダメダメな例です

 

そうではなく「R」では舌を気持ち巻く程度「ウィ」と発音するぐらいで、伸ばす時は語尾に「~ァ」と小さな「ァ」をつけるようにします

その上で「N」の発音を「ン」ではなく「ン~ノ」とネットリさせるんです

 

「エントウィ~ ナンバ~ァ ワン~ノ」という感じ

これ、文字にするとバカみたいですが実際に発音してみるとけっこういい感じです

 

「ン~ノ」の「ノ」はため息混じりにするとさらにいい感じ

「全くアイツは・・・~んもぅ!」という感じで「ン~ノ」とため息をつく感じです

 

ぜひお試しあれ

 

以上、エセ英会話講座でしたー