音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

自殺してしまう人たちの2つのパターン

自殺者数はピークである2003年の3.4万人よりはかなり減ったとはいえ

未だに年間2万人以上の方が自ら命を絶っています

 

僕自身は自殺願望は全く無いのですがいつも思うのは

気持ちが全く理解できないわけじゃないな~、ということです

 

自殺してしまう人のパターンは大きく分けて2つあると考えています

 

1つは現状に耐えかねて自ら命を経つパターン

 

いじめによる自殺をはじめ、過酷な労働条件で、将来を悲観して、病苦に耐えかねてなどなど現状から逃げ出す最後の手段として実行するようです

 

その前から眠れなくなっていたりうつ状態になっていたり身体に深刻な不調をきたしている事が多いようで

そのような兆候が出始めたら「現状を投げ出して逃げる」しか解決策はないと思います

 

「本気でヤバイと感じたら迷わずに逃げる」ということを子供の頃からもっともっと教育してあげるべきですね

 

それを「我慢が足りない」「投げ出すな」「とにかく続けてみなさい」なんて言葉で教育した結果、逃げ出すタイミングを自分で判断できない人間が出来上がってしまいます

 

自分で判断できないから自分の感覚に自信がなく決断することができません

そうやってズルズル現状を続けた結果、限界を超えてしまうんです

 

哀しすぎます

 

でもそうなってしまう前の段階で本気のSOSを周りに発信してると思うんです

 

そのSOSをきちんと受け止めてあげればとりあえずでも一次避難が出来るはずなのに、なんだかんだ言って逃げることを許さないと最後の手段に出てしまう、ということなんでしょう

 

学校や会社なんて少しぐらい行かなくってもなんとかなりますし

覚悟さえあればどのタイミングからでもやり直しは効くと思うんです

 

「周りと同じでなければならない」なんてくだらないゴミのような価値観のせいで命を落とすなんてどう考えてもおかしい

 

本気でヤバイときは周りの目を気にせずに逃げる

 

本人も、家族もね

 

 

さて2つ目のパターンですが

それは「生に対する執着心が弱い」というものです

 

これは1つ目のパターンとは根本的に違っており生きることそのものに対して執着心が弱いので、追い詰められたりしなくてもある日突然命を絶ってしまったりします

 

こちらのパターンのほうが実はかなり深刻です

 

生に対する執着が弱いと死に対するハードルもかなり低くなっているので

「ちょっとコンビニ行ってくる」ぐらいの感覚で屋上から飛び降りてしまったりします

 

周りにはその理由が全く理解できないため

残された家族が「なぜ?」にいつまでも苦しめられることになってしまう

 

原因はおそらく、成長の過程において何らかの原因で感情に蓋をしてしまったため

そこから積み上げた経験や人生そのものが不安定でグラグラしているんでしょう

 

毎日きちんと生活していて友達もいるし家族ともうまくやっていても、ふと我に返ると誰とも心が通じていない気がするしやりたい事も特にない・・

 

なんて虚無感に襲われてしまい「このまま生きてても仕方ないか・・」となってしまうんじゃないのかな

 

この気持や感覚がすごくよくわかるんです

わかるだけにやるせなくなってしまいます

 

これはもうなにか楽しみを見つける以外に防止策はないでしょう

熱くなるものが見つかれば「人生けっこう楽しいね」と案外あっさり解決したりします

 

エネルギーレベルの低い人は楽しみを自分で見つける能力がかなり低いので周りが連れ出してあげてアレコレ体験させてあげましょう

 

「世の中は広い」「知らないものが沢山ある」ということこそ伝えるべきことなんです

 

ただこれは思春期のように若い時期の場合です

 

オトナになってからも執着が弱い場合は楽しみを見つけるだけでは解決しません

自分を騙す技術が職人レベルになってしまっているからです

 

こういう人はしっかり自分と向き合って「感情に蓋をした時点」まで戻る必要があります

 

記憶の海に潜る、という言い方を僕はよく使うのですが

海に潜るように記憶の底を探索して「いつ蓋をしたのか?」「なぜ蓋をしたのか?」を探り当てる必要があるんです

 

ただそう簡単にいきません

 

無意識レベルで忘却して無かったことにしていることが多いので

記憶の底の方のドロドロした感情を探すことになり、見たくないものや忘れておきたかったことに向き合うことになります

 

これがかなりシンドいんだけど逃げずに向き合わないと先へは進めません

 

そうやって苦しくても頑張って大本の原因を突き止めれば、あとはいろいろな記憶が連鎖的につながっていき霧が晴れるように思考がクリアになります

自分と自分の精神がカチッと合わさる感覚がありますので、そこでようやく人生の始まりです

あとは自然に楽しみが見つかるようになり、いつのまにか毎日が楽しくなっているはずです

 

 さっさと自分の人生を取り戻しましょう!

 

 

ではでは