音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

ありがとうございました!ラッシュボール、グリーンズ、現場のスタッフさんたち

先日、大阪の泉大津で開催されていたラッシュボールという夏フェスに参加したのですが

実はその際にカードケースを落としてしまいました

 

おそらくトリのサカナクションが終わって花火が上がった際に

それを撮影しようとポケットからスマホを出した際に落としたんだと思います

 

免許証やクレジットカード、キャッシュカードが入っておりかなり焦ったのですが

昨日、運営されているGREEENSに電話したところちゃんと届けられていて

先ほど着払いで到着し確認したところ中身も全くそのままでした

 

届けてくれた人、ホントにありがとうございます

 

紛失に気づいたときは気が動転してしまい

真っ暗な会場の地面をスマホで垂らしながらウロウロ探したのですが

「花火の際に落としたのでは?」と気づきその時に居たPA前付近に行きました

 

ですが終演後15分ぐらい経ってからでしたので

駆けつけたときには柵をされて入れなくなっており、その中は撤収作業の真っ只中でした

 

柵のこっち側から眺めても見つかりませんので

居てもたっても居られず勝手に柵を超えて探しに行ったのですが(すみませんでした)

鉄骨を担いだお兄さんに見つけられ激怒されました

 

しかも乱暴な言葉づかいなどではなく

 

「危ないんで入らないで下さい!」

「すいません、そのへんに落し物を・・」

「それでしたらインフォメーションで聞いてみて下さい!」

「いや、今聞いてたら届いてないって・・」

「なら、後で僕達が会場全体を掃除しますので見つかったら届けておきます!」

「いや、あの・・・・・」

「後日、お問い合わせ先が開設されますのでそちらにお電話して下さい」

「でも・・・・・」

「ほんとうに危険なんですよ」

 

と、キチンした言葉と態度で対応されたんです

 

言い方次第ではこちらも売り言葉に買い言葉で勢いに任せてズカズカ入り込んで

その隙きに探すこともできたかもしれません(ホントはダメですが)

 

でもこんな風にキチンとした口調で叱られてしまうとぐうの音も出ないですね

これ以上食い下がるとこっちが身勝手なバカになってしまいます

 

 

泣く泣くその場を離れて自分が通った道をスマホで照らしながら探しましたが

やはり見つかりません

最後にもう一度インフォメーションに寄ってもやはり届いておらず諦めて家路につきました

 

叱ってくれたスタッフのお兄さん、勝手に入り込んですみませんでした

 

優しく対応してくれたインフォメーションのお姉さん、ありがとうございました

 

見つけてくれた人も(おそらくスタッフさん)

キチンと保管してリストを作って電話対応してくれたGREENSのみなさんも

 

本当にありがとうございました

 

そして今後このようなことがないように持ち物はキチンと管理いたします

 

 

それにしても今は便利な時代ですね

 

帰り道、暗闇をトボトボ歩きながらクレカとキャッシュカードの緊急ダイヤルをネットで調べ、電話してすべて使用停止にしてもらい

その電話で再発行もお願いできたり、切ってからWEBにログインして再発行手続きをしたりして、駅に着くまでに全て完了できました

 

昔なら不正使用に震えながら一晩耐えないといけなかったはずですが

やはり便利になるということは素晴らしいことですね

 

みなさんも落し物にはくれぐれも注意しましょうね

 

ではでは