音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

本気で相手をしてはいけない人たち

まともに相手にしてはいけない人というのが世の中には一定数います

ヒトコトで言ってしまうと「甘えてる人たち」のこと

 

・ちょっと調べりゃわかることを当たり前のように聞いてきたり

・「プロに任せるよ」なんてキレイな言葉で丸投げしてきたり

・人当たりはいいんだけど生産性が著しく低かったり

 

周りにいませんか?

 

仕事をしていると一定の割合でこういう人たちに出会うのですが、本当に面倒くさい!

 

関西独特の文化なのかもしれませんが「ええようにやっといて」と言われることがよくあります

この場合「ああ、信頼して任せてくれてるんだな」なんて考えて詳細を詰めないままに受けてしまうと、良かれと思ってやったことが相手の機嫌を損ねてしまい思いもよらぬクレームにつながることがあります

 

具体的に注文することを面倒くさがって丸投げしているのに、結果が思い通りでないと納得しないって勝手すぎませんか?

あなたの常識はもう世の中とはズレてるんですよ!って言ってやりたい

 

連絡手段はメールがメインで電話は緊急の用事だけにしてほしいんだけど、しょうもない要件でも平気で電話してくる人がすごく多い

「今日の便で送りましたので届きましたらご確認を・・」なんて用件で電話してくる人の気が知れません

 

くだらないことで時間を奪わないでほしい

 

「とりあえずお会いして」と会ってみたら「今日のところはご挨拶」なんて言い出して「次回から具体的なお話を・・」なんて人とは二度と仕事をしたくありません

 

甘えが許される環境で仕事をしていると、相手の時間を奪うことの罪の重さが理解できないんですね

「やはりお電話で・・」「実際にお会いしてからでないと・・」なんていう人で有能な人に出会ったことがありません

 

自分はいくらでも残業して達成感を味わいたいのかもしれませんが、こっちはさっさと仕事を済ませて定時で帰りたいんです

 

甘えた人に関わるとムダに時間を奪われてしまうので、できるだけ関わる時間を減らす工夫をしましょう

 

ではでは