音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

Aimerと阿部真央のコラボ、この2声からは逃げられない

Aimer(以下エメ)の4thアルバムに収録されている「for ロンリー」という曲で

阿部真央(以下アベマ)とコラボしているのですが

 

声質の全く違う2人のハーモニーがスゴくいいんです

 

これとこれがこんなに合うと思わなかった!ってのあるでしょ?

カレーにキムチトッピングみたいに

 

例えてみたけどなんかちがうな

ま、いい感じってことです

 

ココロという塊が身体の中にあるのだとしたら

アベマの声はレーザーのように突き抜ける感じ

 

どんなにガードしても難なく透過して貫かれます

文字通り胸を撃ち抜かれる声です

 

一方エメの声はもっと柔らかくボワーンとしてて

灯りでいうとランプのような感じ

 

どんな離れてもいきなりココロの内部でポッと火が灯ります

熱の瞬間移動です、逃げられません

 

この質の違う2つの声でもどかしい気持ちを歌っているのが

for ロンリーなんですね

 

貫く声と火を灯す声で責め立てられると

どうしたって歌詞が心に響いてしまいます

 

レーザーは速すぎてよけられないし

瞬間移動はそもそもよけようがない

 

そうならないように遠くに逃げても

どちらにも射程距離はありません

 

最強のコンビなのかもしれませんね

 

ちなみにこのお二人の関係はアベマがエメにゾッコンのようで

エメ出演のラジオ番組にアベマが寄せたコメントでは

 

上ずった声のただのいちファンのコメントでした

 

それぞれがものすごい威力をもった声の持ち主ですが

微笑ましいお二人ですね

 

ではでは