音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

一人旅が出来て初めて、旅行が趣味といえるのでは?

趣味とは一人で好きなことに時間使うことだと考えています

だから誰かと一緒でないとできないことは趣味ではありません

 

一人でライブに行けない人はライブが趣味ではありませんし

一人で旅行に行けない人も同じです

 

ライブなんて始まってしまえばステージと自分の一対一で楽しむエンタメです

 

横にいる人なんて関係ないし、むしろ盛り上がっている姿を友達に見られることに気を使いますから

近くに知っている人間がいないほうがより没頭できて楽しめるんです

 

興奮して腕を振り上げて大声で歌っている姿って客観的に見るとけっこう恥ずかしいんですよね

 

でも実は、一人でライブに行くことに不安を感じる人がかなりいるようで驚きます

 

一緒に盛り上がる人がいないと楽しめないんでしょうか?

友達と一緒に盛り上がるのが目的ならライブじゃなくってクラブでいいんじゃないの??

 

しかも、こういった一人でライブを楽しむことができないヤカラは、ライブ中でも思ったことをそのまま口に出すので近くに居るとかなり鬱陶しいです

 

「おー!メンバー出てきた!ヒュ~!」

「あれ!?女子なんか居たっけ!?」

「ぎゃはは、前から居るし~!」

「今の曲マジヤバかったーーー!」

「ウン!マジヤバかった~」

「ホンマホンマ、オレ鳥肌たったモン!」

 

という感じで、まるで家でテレビを見ているような感覚でライブを楽しみます

感じたことを自分自身だけで消化出来ないんですよね、すぐ共有しようとする

 

反射的に友達に感想を述べてそれが間違っていないことを確認したり

おなじ感覚を共有できていることを確かめ合って安心したりするんです

 

これがマジウザい

 

「いつも一緒にライブに行く○○ちゃんがどうしても休めなくて行きたかったフェスに行けなかった」

という言葉を聞いて驚愕したことがあります

 

その程度の理由であきらめるんなら、やっぱ趣味とは呼べないですよね

 

 

一人旅が出来ない人も同じ感じで、旅行中は必ず一緒に行動しようとします

 

お互いに気を使って食べるものを決めたり

大して興味もないモノを付き合いで一緒に観覧したりする

 

香川に旅行に行った友達が名物のうどんを食べなかったとかで「うどん嫌いなの?」と聞いたら

「一緒に行った○○さんが糖質制限中で食べられなかった」とのこと

 

「食べたかったんだけどね・・」とこぼしていたので

「どうしても食べたいから30分だけ別行動で!」と提案しても良かったんじゃないの?と言うと

そんなことは出来ない!とピシャっと言われてしまいました

 

そんな旅行が本当に楽しいのかな?

 

旅行って時間も食事の回数も限られているんだから

部分的には別行動してでもそれぞれの満足度を最大化すべきじゃないの?

 

って思っちゃいます

 

共に行動しないと一緒に旅行に来た意味が無い!なんて

一緒にトイレに行かないと友達じゃない!というのに似ている気がします

 

これもやはり旅行が趣味とはいえないんじゃないかなー

 

 

一人で楽しめる趣味を持つことは想像以上に大事なことです

 

それがないとイザ時間が出来た時に過ごし方がわからず

大して興味もない番組をダラダラ見たり毎日パチンコ店に通うことになりかねません

 

高度成長期に長時間労働を強いられた今の高齢者世代はある程度しかたないのかもしれませんが

私達アラフォー世代は余暇を楽しむ術を身につけておくべきでしょう

 

身体も気力も衰えた頃になってから焦って探し始めてもなかなか難しいと思うので

今のうちに手を打っておいたほうがよさそうです

 

ではでは