音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

大災害などイザという時に命を守る防災のためのランニング

防災のためのランニング?

意味がわかりませんね

 

例えば津波が来て10分以内に2キロ先の高台に避難しなければいけないとしたら

間に合うように走ることが出来ますか?

 

1キロ5分というペースは普段からランニングしている人ならなんてことのないペースですが

最後に走ったのは高校のマラソン大会、みたいなアラフォーだとまずマトモに走れません

 

走るペースも全くわからなくなっているので焦っていきなり全力で走ってしまい

200メートルぐらいで体力を使いきって横っ腹を抑えながらよろよろ歩くのが落ちです

 

これでは間に合いません

 

早足で歩けばいいのでは?と思うかもしれませんがウォーキングはだいたい時速6キロです

10分で1キロしか進みませんので2キロ先には届かない

 

車で避難もたぶん難しいでしょう

誰もが真っ先に考えることなので道が渋滞して間に合わない可能性が高い

 

そうなるとやはり自力で走るしかありません

 

僕は毎日3キロのジョギングを日課にしていますが

こういったことを考えて始めたところもあります

 

2キロを10ぐらいのペースなら焦っていてもなんとかなります

 

災害にあうかどうかは完全に運ですが

避難が間に合うかどうかは自分自身の問題が大きいと考えています

 

何を持って避難すればいいのか事前にリストアップしておくとか

すぐ逃げ出せるように必要な物をバッグに用意しておくとか

 

防災の心得などを見ると詳しく書いてあります

 

でも避難には体力も必要だと思います

運動不足が原因で命を落とすなんてもったいなさすぎると思うんです

 

それこそ死んでも死にきれない

 

普段から移動は車、2階に上がるだけでもエレベーターを使うような生活をしていると

いつのまにか歩くことすらままならなくなっています

 

使わない機能は衰えていくんですね

 

 

ここのところアチコチで大きな地震が頻発しています

いつ自分が被災者になるかなんて誰にもわかりません

 

健康維持のためだけでなく生き延びるためにも

普段から運動して鍛えておくのは大事なことだと思います

 

元旦ってことで思い立って始めてみてはいかがでしょうか?

なにか始めるのにこれほど適した日もないと思いますよ

 

ではでは