音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

有名人を見かけてもできることなんて何もない

大ファンの有名人を街で見かけたらどうします?

 

僕は今のところ経験がないのですが

結局なにも出来ないんじゃないかと思っています

 

ぱっと思いつくのは

 

「○○さんですよね?大ファンなんです」

「握手してください」

「サインしてください」

「一緒に写真取らせていただけませんか?」

 

ってところですね

 

でもこれをやっちゃうとその方のプライベートな時間に土足で踏み込むことになり

リラックスしているその方を無理やり仕事モードに切り替えさせてしまいます

 

そもそもサインなんか貰ってどうするの?

ルーティンワークでさらさらっと書いてるだけですよ、それ

 

人気商売なので笑顔で対応してくれることが多いと思うのですが

それはあくまでも仕事モードの笑顔です

 

自分に置き換えてみるとわかりやしですよね

 

旅行先で偶然上司に会ってプロジェクトの進行具合を聞かれたらどうですか?

楽しい気分も台無しですよね

 

有名人だから慣れているとはいえ、やはり嬉しいものではないと思います

そう考えるとどうすべきかって難しくないですか?

 

何もしないとただ見ているだけになってしまうから

自分がファンであることや応援の気持ちを伝えたいってのはごく自然な気持ちです

 

そんなことをモヤモヤ思いながらじっと見ているのも失礼だし

チラチラ見てもやっぱり気づかれてしまうと思うんですよね

 

どうするのが正解なのかな?

 

大ファンでいつも応援している

感動をもらえてることに感謝もしている

この気持を本人に伝えるチャンスが来た!

 

そんな気持ちをグッとこらえてなにもせずにフツーにしているのが

喜ばれるんじゃないかって思っています(駆け出しの新人は別、たぶん)

 

「いつも応援しています!」って街で声かけてもらうとやっぱ嬉しいですよ

 

なんてインタビューで答えていてもそれはパブリックイメージを意識したコメント

それを真に受けて声をかけてあれこれ言うのってあまりに短絡的だと思うんです

 

自分が働いているお店に来店されたとしてもきっとそうです

フツーに接してもらうことを期待しているハズなのでやっぱそうするのが正解っぽい

 

ま、お店ならお会計が終わった最後の最後で「ファンです、いつも応援しています」

ぐらいは言ってもいいかもしれませんね

 

その後すぐ店を出るんだから気を使うこともないですし

最後まで我慢してくれたことを汲んでくれそうに思います

 

実際に有名人になったことがないのであくまで想像ですが

結局できることってこの程度なんだと思います

 

エゴで相手の時間を奪ってはいけないと思うんですよね

 

ではでは