音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

米津玄師さんのMV初公開イベントの配信がヒドかった

先日、米津玄師さんのMV(ミュージックビデオ)初公開イベントがLINE LIVEでありました

ナタリーなんかにも上がっていますね

natalie.mu

概要はこんな感じ

 

「新曲のMV初公開時にちょっとした企画をやります」とSNSで告知があり

当日の正午から公式アカウントに「ある場所」を示すヒントの画像が順次アップ

 

その場所を特定することができれば初公開に立ち会える!

立ち会えなくてもその模様をLINE LIVEで生配信!

 

ちょっとしたゲーム性もあって面白い企画ですね

アチコチの記事でも「ファンを喜ばせた」というニュアンスで書かれています

 

なんですけどいろいろと誤算があったようで

駆けつけたファンは会場である渋谷の駐車場のような場所で延々と待たされるハメになったようです

 

その辺のずさんな企画内容のことがあまり書かれていないようなので

ちょっと書き記しておこうと思います

(ちなみに僕は家で配信を見ていました)

 

問題は「17:00~19:00 MV初公開を生配信!」という告知です

 

MVなんて5分そこそこなのに2時間もとっているということは

何かある!と思うのがフツーです

 

本人が出てきて喋るなり歌うなりのサプライズを期待してしまいます

 

でもなにもなかった

 

配信は17時から始まったのですが画面では

ビルの壁に投影した新曲のタイトルの静止画を延々と写しているだけ

 

静止画には「18:50 MV初公開!」とありますが

それまで2時間弱の間なにもないなんてフツーは思わないでしょ

 

でも何か説明があるわけでもなくずっとそのままで

雑踏のようなざわざわした音声が聞こえているだけです

 

「前の方へ詰めてくださーい」という声が聞こえていましたので

会場にはすでに多くのファンが詰めかけていることがわかります

 

そのままの状態で30分40分と時間が経過します

 

じっと画面を見てるのも大概アホらしいのですが

現場で待たされてたらたまったもんじゃないですよね

 

そして50分が経過して初公開まで1時間を切った瞬間に

投影している画面でカウントダウンが始まりました

 

60分のカウントダウンです

 

この時点で「あ、ホントになにもないんだな」と確信しました

ツイッターでも本人から「なにもないから待たなくていいよ」というメッセージがあったようです

 

音声だけに切り替えて別の作業をしていたのですが特に変化はない様子

と思ったら公開30分前ぐらいに突然、本人の声が聞こえてきました

 

このタイミングで?今さら感がすごいよ??

 

なんて思いながら耳を傾けたのですが

音質が悪すぎてなにを言っているのかわからない

 

水の中で音を聞いてる感じです

 

もうホントにアホらしくなったのでその場を離れて別の作業をしに行き

15分ぐらいで戻った時にはちゃんと聞き取れる音質になっていました

 

ただ回線が不安定なようで話してる途中で何度も切れてしまい

しばらく無音が続いて繋がってまた切れて、といったことが起きていました

 

しかも話してる側では回線が切れたことがわからないようで

回線を繋ぎ直した際にどこまで伝わったかわからないから

少しさかのぼって同じ話をまた始めて、そしてまた切れる

 

根気よく話しているのが声から伝わってきました

 

思っていた企画と違い待たせてゴメン、という謝罪の言葉や

新曲のこと、CDというメディアに対して思うことなどを途切れ途切れの回線でも丁寧に話されていました

 

それでなんとか時間を繋いで(最後30分だけですが)

初公開の時間になってMVが流れて、配信が終了しました

 

アーティスト企画の配信番組は段取りが悪くオンタイムで始まらないことも多いし

内容もいまいち整理されてなくてウダウダしていたりして

 

ファンでも結構キツイものが多い印象です

 

にしても、今回のはひどかったと思います

 

配信予定を2時間枠で告知しておいて中身は5分のMVだけ

しかも、それを見ていなくてもその後はオフィシャルでMVが公開され見放題です

 

こんなもの配信する意味があったのでしょうか?

 

オフィシャルではいつから公開になったのか詳しくは知りませんが

おそらく初公開後すぐでしょう

遅くとも翌日になればいくらでも見れるMVの為だけに

スマホに2時間貼りつかせるのはファンをナメているとしか思えません

 

なにもないと途中で感じても「もしかしたら」という気持ちで貼り付いてしまうのがファン心理ってもんです

 

だから急遽回線を繋いで本人が声を届けたんでしょうね

 

米津さんは歌の感じでは中性的でアンニュイなイメージなのですが

ライブのMCを聞く限りではかなり男気のあるタイプだと思います

 

企画に対する怒りとファンに対する申し訳ない気持ちが入り混じった硬い声での語りかけでした

 

なんでこんなことが起きるんでしょうね

 

ヒント画像を見ていないので詳しくはわかりませんが

100人ぐらいが集まっていたようなのでそんなに難しいクイズではなかったんでしょう

 

特定して早めに来たファンに対しては

「配信は18:50からだからそれまでに戻ってくればいいですよ」

と伝えれば済むと思うんですよね

 

なぜ現場で待たせる必要があるのでしょうか?

 

説明してもその場で待つと言い張るファンがいるかもしれませんが

「ほら、ビルの壁のあれだけの高さに投影するからこの敷地に入れなくても充分見られるよ」

と言ってあげればいいんじゃないのかな

 

キチンと説明もせずに待たせる意味がわかりません

 

配信もそうです

視聴人数を稼ぎたいのはわかるんですがやり方があざとすぎます

 

なんせ配信は2時間で中身は5分ですからね

 

仕事中でたまたまその時間に休憩が取れたから

ほんのちょっとでも見たいと思ってアプリを起動したファンもいたでしょう

 

「は?なにこれ?」ですよ

期待値が高いぶん怒りも大きそうです

 

 

予測が外れたり企画の詰めが甘かったり各所の連携が取れてなかったりとか

色いろあるんでしょうけど

 

そりゃねーよ、って感じの配信でした

 

絶賛する記事ばかりが目について気持ちが悪かったので

実際に配信を見ていた目線で書いてみました

 

現場で待ってた人目線だとどうなるのかな?

それも興味がありますね

 

ではでは