音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

何をしている時が一番好きなのか

これをきちんと把握しているかしているかどうかで、人生の楽しさは大きく変わると思っています

僕は感動体験が好きなので、今のところ把握している「好きなもの」を楽しみながら常に新しいものも探しています

 

例えば音楽

 

いろいろ聴くのですがthe HIATUSサカナクションが飛び抜けて好きなので、この2バンドを聴いていることが多いです

専門的なことはよくわからないのですが、いくら聴いても飽きることなく楽しめるので「なに聴こっかなー」と考えて思いつかない時は大抵このどちらかを聴いています

 

そしてライブ

 

音楽の楽しみの究極はやはりライブだと思います、生ってホントに気持ちいい

好きな曲のイントロがなった瞬間のあの「ゾワッとする」高揚感は何モノにも替えがたい喜びです

 

例えばお酒

 

ラム酒が好きなのでストレートにほんの1、2滴水を垂らして飲めば、口に含んだ時の鼻から抜ける香りがもうたまりません

若いころは騒いだり酔っぱらうのが目的だったのですが、この歳になるとゆっくり味わうのが楽しいですね

 

「香りのいいお酒が好き」という事に気づいてからは、本当にお酒を楽しめている気がしています

 

例えば本

 

小説も好きでミステリーなども読んでて熱くなるんですけど、思考が止まらなくなる本が人生を豊かにしてくれるように感じますね

最近読んだのではちきりんさん著の「悩みどころと逃げどころ」という本が素晴らしかったです

ホントにいい本って読みながら思考が回りだして、ふと気づくとあれこれ物思いにふけっているんですよねー

 

だからページが全然進まない!

 

すんなり読めば2時間ぐらいで読めそうな量なのですが、倍以上はかかったと思います

そして読み終えるとすぐに2周目を読み始めてしまい、二度目はじっくり噛み締めました

近々また読むつもりです

 

考えるきっかけになる本はホントに素晴らしいと思います

 

例えばアート

 

印象派のモネや安藤建築が特に好きなのですが、迫ってくるようなエネルギーを感じるんですよね

 

※同時に楽しめる「京都府立陶板名画の庭」は至福の場所です、しかも激安!

 

それを体で感じるのが気持ちよくて仕方ありません

 

毎年、大阪狭山池博物館(安藤建築です)でお花見をすると、なんとも言えない満たされた気持ちになりますし、モネの作品がある展覧会にはついつい行ってしまいます

以前に見た「アンティーブ岬」はホントに素晴らしく、絵の前でしばらく動けず立ち尽くしてしまいました

 

他にも直島の南寺、護王神社、豊島の豊島美術館、犬島の精錬所などたくさんありますし、まだまだ知らない感動がたくさんあるんでしょう

好奇心って意識しないと衰える一方なので、小さな失敗を恐れずに常に新しい物を探し続けたいと思います

 

そして

 

「周りで話題になっているから好きでもないのにとりあえず見に行ったり」

「カッコよく見られたくてよくわからない作品を好きなふりをしたり」

 

自分にウソをつく愚行だけは絶対にやめておこうと思っています

 

ではでは