音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

ココロの重心を安定させよう

以前に合気道をたった1年だけ習っていたことがあるのですが

重心を低くするのが大事だということ教わりました

 

長く励めばもっと深い教えを請うこともできたんでしょうけど

1年じゃこれぐらいが限界!

 

でもスゴく大事なことを学んだと思っています

 

重心を低くすることで体が安定するので

技をかけて相手を制する際にグラグラせずビシっと決まるんですね

 

そして体が安定すると気持ちも安定して自信を持つことができる

ってことにも気付きました

 

優秀なビジネスパーソンが早朝からジムで汗を流してから出勤するのも

おそらく同じ理由でしょう

 

健康な心は健康な体に宿るってやつですね

 

そんなことを考えているとスッと腑に落ちたことがあるんです

 

真面目な話をするとすぐに茶化す人、いますよね?

なんでかな~ってずっと思ってたんです

 

ミーティングなどで煮詰まってきた時に場を和ませる目的ならいいんですけど

そうではなく、ただ真面目な雰囲気に耐えられずに茶化す人(しかも全然面白くない)

 

明らかにかっこ悪いのになんでそんなことをするのか理解できなかったんです

 

たぶんこれ、ココロの重心が安定してなくってグラグラしてるんですよね

だからちょっと重い雰囲気になると耐えられずに茶化して逃げようとするんだと思います

 

ジッとしてられない子どもと同じ次元です

 

このことにようやく気づいた時に思い当たる人達の顔がアタマに浮かんで

その人達の行動や言動をよ~く思い返してみるとものすごく腑に落ちたんです

 

ああなるほどね、って

 

 

 気持ちを安定させるってことは自分に自信を持つってことなので

自尊心を満たすものを手に入れるってことなんですけど

 

いきなりそれが出来ない人はとりあえず

ウォーキングやジョギングをして体を引き締め手はどうでしょうか?

 

それだけで随分変わるはずです

 

しかも!

 

歩いたり走ったりする単純な運動は体を引き締めるだけでなく思考を活性化させます

よく映画で探偵が歩きまわって推理してたりしますけね、アレと同じですね

 

考える力が弱い人はじっと座って思考にふけることが出来ませんので

単純動作を繰り返して体を鍛えながら自分の内面にトリップしていくのがいいと思います

 

一石二鳥ですね