音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

自分の世界に逃げこみがちな人は危険度が増しています、加速度的に

先日、歩道を歩いていると路地からワンボックスカーが出てきました

 

歩行者である僕がその路地を渡りかけていましたので

当然一旦停止して僕が通りすぎるのを待つと思ったのですがなんか変な感じ

 

「あ、コイツ止まる気ないな」という気配を感じてあわてて足を止めると

僕の鼻先をかすめてそのまま左折して道路に出ていきました

(ホントに僕の鼻から20センチぐらいの近さです)

 

僕のことは見えていないはずはないし(だと思いたい)

道路に出る際に車が来ていないか左右を確認しているわけですから

僕の存在を認識したうえで無視したんですね、このオッサン

 

その時に思ったのは

僕が歩きスマホに夢中だったとしても無視したのか?ということです

 

もしそうなら接触事故になっていますよね

徐行してたので大した怪我はないと思いますけど、そういう問題ではありません

 

ここ何年かでこういう身勝手で想像力のない人が増えたなーと感じています

 

全く後ろを見ずにバックしてくる車とか

スマホを見ながらフラフラしている自転車とか

 

一歩外に出ると道路には危険がいっぱいです

 

こういう人たちって周りが上手く避けてくれているから事故を起こしていない

ってことを全く自覚していません

どういう頭の構造なのか不思議で仕方ないんですけど、怖くないんでしょうか

 

恐怖さえもイメージできないほど想像力が乏しくなってんのかな?

でもこういう人同士が出会ってしまうと簡単に事故につながりますよね

 

だってどちらも危険回避行動をとらないし

 

しかもさっきも書きましたけどこういう人たちって明らかに増えてるから

出会う確率もすごく上がってると思うんです

 

イヤホンを刺してスマホを凝視してればどこに居ても簡単に自分の世界に逃げ込めますが

外部からの情報が遮断されるので危険を察知するのが遅れます、確実にね

 

このことをよく理解しておいたほうがいいと思います

 

外の世界はどんどん危険になっています

自転車の死亡事故も増えていますし車の暴走事故も後を絶ちません

 

自分の身は自分で守るしかありませんよ

 

ではでは