読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

凶悪犯罪で捕まる人って黒髪が多いよね?

僕が多感な時期は昭和でしたので髪を染めようものなら「非行!」といわれ

荒れた学校の生徒か学校に行っていない人の象徴でした

 

なんせ昭和ですからね

夜の校舎窓ガラス壊して回ったり♪盗んだバイクで走り出したりする時代です

 

不良がすごくわかりやすい時代だったんですね

 

でも思い返してみたらその頃も今も

凶悪な犯罪で捕まる人ってどの人も目つきはかなりやばいんですけど

案外、黒髪の人が多いように思いませんか?

 

金髪でオラオラやってる人って傷害事件とか交通違反とかは多いんでしょうけど

連続殺人とか通り魔とかはあんまりない気がするんですよね

 

やっぱ日頃から喧嘩したりして発散してるからでしょうか

 

その点、黒髪で普通に暮らしていると一見真面目なように見えますが

裏で何やってるかなんて見た目ではわかりませんよね?

 

まあ今は時代も違いますから金髪=ヤンキーってこともないですけど

それでも髪の色によって真面目度を測られているような気はしますね

 

先日、予定外に金髪みたいな色になったことがあったんですが

けっこうジロジロみられましたからね~

 

ま、アラフォーで金髪ってのも田舎にはなかなか居ませんから

そっちの理由かもしれませんけど

 

でもね、黒髪で清潔感のある髪型でまじめに会社通いしてるけど

影でとんでもないことしてたり思ってたりするほうが怖くないですか?

 

発散できてない人のほうが怖いと思うんですよ

 

ガラの悪い人にぶつかったら怒鳴られるかもしれませんけど

狂気を抱えてる人だといきなりナイフとか出してくるかもしれませんしね

 

通り魔とかする人ってニュースで顔写真を見ても

(目つきは異常でも)どこにでもいそうな風貌ですよね

 

そうやって普通を装って悪意とか狂気とかを溜め込んでる人が

一番怖いんだと思います

 

とは言っても目つきを見ればヤバそうなのは大体わかりますから

そういうのを見抜けるようにセンサーの精度を上げて生活しましょうね

 

ではでは