音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

アクセルとブレーキの踏み間違い事故って技術で半減できるのでは?

またアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故がありましたね

あまりに頻繁に目にするので驚かなくなってることがなんかコワイです

 

1日も早く自動運転の実現を!とは思うのですが多分そう簡単にはいかないので、別の対応策が必要だと思うんですよね

 

色々なケースがあると思うんですけどバックしてる最中に踏み間違うのが、事故全体の半分ぐらいあるんじゃないかな

だったらシフトレバーをバックに入れたら、アクセルがロックして踏めなくなるようにすれば思います

 

バックしている最中にアクセルを踏むことなんてあんまりないし、踏む際にも軽く踏む程度ですので踏めなくなってもそんなに困りません

AT車クリープ現象がありますから、踏まなくてもゆっくり進んでくれます

 

そうすれば少なくとも「バック最中の踏み間違い事故」はなくなります

だって、踏んでもビクともしないんだからその時点でいくらなんでも気がつきますし、もし仮にそれでパニックになったとしてもゆっくりとしか進まないので大惨事にはなりにくいです

 

これ、技術的には可能に思えるんですけどもうあるのかな?

 

もしかしたら坂道をバックするタイミングがあるかもしれませんが、それならアクセルロック解除ボタンをシフトレバーあたりにつければいいですよね

 

あ、ちなみにマニュアル車はここでは考えていません

両手両足を駆使してる人ってそういうミスしなさそうですよねー

 

AT車だからこそ起こる事故なんだと思います

 

問題なのは前向いて走ってる際の踏み間違いで、これはかなり深刻です

 

技術でどうこうしようと思ったら「前方3メートル以内に障害物がある場合はアクセルは5センチしか踏み込めない」とかになりますから、高度なセンサーが必要になりそうで、自動ブレーキシステムがもうちょっと進まないと難しそうです

 

あと、今から免許を取る人に対して有効なのは、アクセルとブレーキを別々の足で操作する方法です

右足はアクセル、左足はブレーキ、といった具合ですね

 

これはかなり有効だと思います

だって、物理的に踏み間違えないでしょ

 

すでに実践している人もいるようで、渋滞の時なんかに楽だと聞いたことがあります

 

ただ、すでに免許をとって何年も運転してる人がいまさら変更するのは「突然ブレーキングが下手になる」という別の問題が起こりますので相当練習してからじゃないと実践は危険ですよね

 

それが高齢者なんかになるとかなり難しいと思いますので、あくまでもこれから免許を取る人に対しての対応策です

 

ちなみにこの乗り方を取得するとマニュアル車は乗れなくなりますのでAT限定免許になり、マニュアル車も乗れる免許を持っている人がこの技術を取得したら、その時点で「AT限定」に免許を切り替える必要があります

 

なので教習所などで必要な時間練習をして、合格した上で切り替えの手続きを行うといいう流れになりそうですね

そしてこれがある程度普及した後には免許はATとMTに完全に分かれてしまい、MTの免許だからATも運転できるということがなくなります

 

まあ、最近ではトラックやタクシーでもAT車がありますので

それはそれで住み分けができるんじゃないかなと思います

 

 

自動運転車が普及すればこんなことをせずとも根本から解決するんですが、まだもうちょっとかかりそうです

団塊の世代が高齢ドライバーになってきてますし、この世代は「いつかはマイホームを」と夢見て一軒家を買った世代ですので、普段の生活に車を使うのが当たり前という人達がかなり多いと思います

 

彼らが70代、80代になっていけば「踏み間違い事故」はどんどん増えていくでしょう

あと10~20年で自動運転が実用化して普及するでしょうか?

そうなればいいですがそれは誰にもわかりません

 

希望的観測もいいのですが、目の前に迫ってる恐怖にもきっちり対応して欲しいですね

 

 

ではでは