読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

タクシーの運転手さんにはあまりいい印象を持っていないんですよね~

普段の生活でタクシーを使うことはほとんどないのですが

その少ない経験でもあまりいい印象を持っていないんですよね、運転手さんに

 

こっちがスマホ触ってたりするのにやたらと話しかけられたりしませんか?

 

「いや、いまニュース読んでるし」とか思って曖昧に返事しても

けっこう調子よく喋りかけてきたりしますよね

 

もしかして関西だけかな??


以前に家族が入院していて「容態が悪化した」と連絡を受けて病院に駆けつけた時も

駅から乗ったタクシーでベラベラ喋りかけられて「無神経だな・・」と思ったことがあります

 

21時頃に駅からタクシーに乗って病院に行く人って「駆けつける」人以外いないでしょ?

面会時間なんかとっくに終わってますし家族や親族でも普通は面会できない時間です

 

そんな人を後ろに乗せてベラベラ喋りかけてくる運転手さんってホントに無神経だなって思います

よしんば話しかけるとしても一言話しかけて反応が悪かったらその後は黙っているべきでしょ

 

仕事が退屈だからって乗客で発散するのはホントにやめて欲しい

 

そんな乏しい経験の中でも際立って腹が立ったというか情けなくなったというか

そういうのをちょっと思い出したんです

 

確か僕がハタチそこそこの時だったと思うんんですけど

免停で30日間運転ができなかったことがあるんです

 

いつもは彼女を車で迎えに行ってデートをしてたのですがそれが出来ないので

電車で遊びに行って帰りに駅からタクシーで送ったんだったかな?

 

記憶はかなりおぼろげ

 

その時に事件(というほどのこともないんですが)が起こりました

 

彼女を送っていく間は運転手さんも特に話しかけてこなかったんです

カップルだし気を使ってくれたんでしょう

ところが彼女を降ろして駅に戻り始めたら急に話しかけてきました

 

それもタメ口で

 

最初はそういうキャラの人でタメ口でも親しみやすいタイプなのかな

とも思ったんですけどどうも雰囲気が違います

 

その運転手さんは30~40代ぐらいでこっちはハタチそこそこ

明らかにナメてるんですね、年下だと思って

 

ウザいからなんとなくしか返事をしていないのに

調子よくベラベラとタメ口で話しかけてくる

 

なんか段々と腹が立ってきて

どうにか見返してやる方法はないかとしばらく考えた結果

 

駅に着いて降りる際に「あ、お釣りはいいですよ」と言ってやったんです

 

金額はハッキリ覚えていないのですが

3~400円程度のお釣りが返ってくるぐらいだったと思います

 

それを辞退してあげたらどう反応するのかな~ってちょっと思ったんですよ

ちょっとお酒も入ってたしそれぐらいの金額なら試してみてもいいかな、ってね

 

結果はいきなり低姿勢になりました

 

「え?よろしいんですか??」(いきなり敬語!?っていうかこっちが本来!)

「ああ、いいですよ、とっといてください」(真顔で言ってやりました)

「すみません!ありがとうございます!!」(卑屈な笑顔でしたね~)

 

たった数百円でひれ伏す姿を見てちょっとスッとしたんですけど

 

ホントはね

 

「兄ちゃん実家暮らしか?やったらそのお金でケーキでも買って帰ったりや」

 

みたいな反応もちょっと期待もしてたんです

 

だって、いきなりタメ口で話しかけてくるからには偉そうにしたいわけでしょ?

ならそうやって諭すほうが絶対かっこいいじゃないですか

 

手のひらを返したように卑屈な態度になっちゃって心底情けなくなりました

たった数百円ですよ?こういうのを「お金の奴隷」っていうんでしょうね

 

たしか「MNタクシー」が話題になる少し前の出来事だったと思いますので

まだタクシーが「接客業」じゃなく「輸送業」だったのかもしれないですね

 

今でも「輸送業意識」の運転手さん、結構いそうですが・・

 

こういう大人には絶対ならないようにしようって肝に銘じることができて

いい反面教師だったのかもしれません

 

それから今も接客業をずっと続けていますが

タメ口で話しかける感覚はまったく理解が出来ないし

今でもあの運転手さんのことは軽蔑しています

 

もう顔も名前も覚えてないんですけど

卑屈な笑い方だけは記憶にこびりついてるんですよね

 

 

そういう笑い方をしない生き方をしよう!って心がけています

 

ではでは