音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

男性は女性のストレスを理解してあげよう

いやいや、オレたちだって朝から満員電車を我慢して会社では上司に気を使って得意先に無理を言われてストレス溜まってんだよ

楽しみなんて仕事終わりにビールぐらいしかないって

 

なんて声が聞こえてきそうですが

女性にはもっと根本的なストレスがあるんです

 

夜道を歩くときに身の危険を感じる男性なんてほとんどいないでしょ?

朝起きて数十分もかけてメイクをする面倒さが理解できます?

定期的に全身の脱毛をしないといけない苦労をちゃんと評価していますか?

 

他にも「女性としてするべきではないこと」 も男性より厳しそうですし

女同士の見栄の張り合いとか足の引っ張り合いもあります

 

僕がパッと思いつかないようなストレスも他にいろいろあるはずです

 

そんなストレスの多い女性が活躍する「女性の時代」に少しづつなってきているので

(ほんとに少しづつですが)

これだけ「癒やし」を売りにするお店が増えてるんでしょうね

 

だって男性は居酒屋で飲んで発散すればまた明日から頑張れるでしょ?

女性はそれぐらいじゃ発散しきれないほどストレスがあるってことです

 

女性特有の体の悩みやそれに伴う感情の起伏もありますしね

 

もちろん男性にも男性特有のジメッとした組織のストレスがありますが

女性に優しくするのが男性の勤めですよ、労ってあげましょう

 

堂々巡りのどこにも向かっていない今日の出来事の羅列でしかない(つまらない)話も

頑張って聞いてあげましょう

そして余計なアドバイスをすることなく、ただただ「うんうん」と聞いてあげましょう

 

それで機嫌が良くなってくれたらいいじゃないですか

 

そして

 

女性は話を聞いてもらいたかったら面白く話す努力をしてください

 

今日あったことをただ羅列するだけの話は男性にとってはとても退屈で

程度の低い自主制作の動画を無理やり見せられているような気分になります

 

頭のなかで組み立てて相手に楽しんでもらえるように話すと

もっと楽しく聞いてもらえると思いますよ

 

感情のまま羅列したいんら相手は女性を選ぶこと

女性同士なら同じテンポで話が進むでしょ?

 

「喋りたい」という欲求は同性同士で満たしあうほうが絶対にうまくいくと思います

「あ~わかるわかる」ってことも格段に多くなりますしね

 

なにより、どうせなら話す方も聞く方も楽しいほうがいいでしょ?

 

ね。