読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈こねおの理屈をこねるブログ

日々考えたことをこねくり回して書いています。

なるべく嘘をつかずに生きていきたい!

って思ってるんです、ここ何年もずっと

根が真面目ってのもあるんですけど、疲れますよね?嘘つくのって

 

誰にどんな嘘をついたか覚えておかないといけないし、つじつまを合わせる必要もありますし

そういうのが面倒くさいんですよね

 

なにより自分に嘘をつく事はしないでおこうって強く思っています

 

そんな嘘なんかついてねえよ、って声が聞こえてきそうですけど

 

「お似合いですよ~」って思ってもいないことを言って販売していませんか?

達成できないのがわかっていながらバカみたいに高い目標を掲げていませんか?

 

仕事だから仕方ないって?

 

いや、だからね、そういう嘘をついて生きて行きたくないって話なんです

 

心にもないことをずっと言ってたりバカバカしいと思いながらやってることって

最初は違和感があってもそのうち何も感じなくなっていくでしょ?

 

その感覚ってかなりヤバイと思うんですよ

 

でもそういう「自分に対する嘘」ってどんどん溜まっていきますから

どこかで発散してバランスを取るようになるんですよね

 

どうしても甘いモノがやめられないとかね

 

そんな「ストレスを溜めてそれを発散する」っていうサイクルに人生の大半を費やすのってもったいないと思うんです

 

生きてりゃもちろんストレスはありますからそれを発散するのは大事なことですけど

できるだけストレスを少なくする努力も必要なんじゃないですか?

 

販売の仕事をするのならホントに自分がいいと思うものを売って、似合ってないと思ったらハッキリといってあげればいいんです

 

そのほうがお客さんも嬉しいんじゃないの?

 

どうしても目標が達成できないならそれを報告してきちんと怒られて

これからどうやっていくかを真剣に考えて話しあえばいいんです

 

そうやって真剣に相談してくる部下を上司も無碍にはしないでしょうし

もし精神論で叱咤してくるような上司ならついていく価値もありません

 

いい見極めにもなるでしょ?

 

自分に嘘をついて嫌なことを我慢してその対価としてお金をもらうことが仕事だと思い込んでいませんか?

 

あと何年働くんですか

自分が可哀想すぎるでしょ

 

もっと自分自身を大事にしてあげましょうよ

 

ね!