音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

意識の低さを感じると悲しくなりますよね

去年の話ですが、よく行く商業施設のトイレが改装されてすっごくキレイになりました

 

木目調っぽい壁になって雰囲気も明るく清潔感も格段にアップして、気持ちよく使えるトイレに様変わりしたんです

 

トイレが快適になるとやっぱり嬉しいですよね

 

トイレを明るくキレイにするのはもはや小売店では当たり前なので、何年も前からあちこちの施設がトイレ改装に力を入おり、(ある程度の都会なら)今では汚くて暗いトイレを探すほうが難しいぐらいです

 

そう考えるとこの施設はかなり遅れているようにも感じますが、それでも清潔になったことは喜ばしいことです

 

でも・・・

 

今朝、久しぶりのそのトイレを利用してガッカリしてしまいました

 

トイレの個室に入ると壁に「トイレ内は禁煙でお願いします」という紙が貼ってあったんです

A4に印刷した紙の四隅をセロハンテープで止めて・・・

 

いつ貼ったんでしょうか?

 

用紙はたわんで浮いておりセロハンテープで留めた部分も破れてたりして、それをまた貼り直した跡もあってかなり汚くてみすぼらしい感じでした

 

せっかく明るくキレイになったトイレも台無しです

 

でもなんとなく納得もしたんです。

 

こういう意識の管理者が運営している施設だからこそ、いつまでもトイレが古いまま放置されていたんだな、ってね

 

セロハンテープで紙を貼り付けるというのは、短い期間で剥がすことが前提の貼り方です

 

テープがキレイに貼り付いてるのってせいぜい1ヶ月程度じゃないのかな?

しかも長く貼ったセロテープはキレイに剥がすのも簡単ではありません

 

それに紙は湿気を吸ってたわんでくるので、いくらキレイに貼り付けてもその状態がずっと続くことはありません

 

トイレなんて湿気の巣窟でしょ?

 

「トイレ内禁煙」なんて短期的に貼る告知じゃないですから、どう考えてもこの方法は間違っていますよね

 

100円均一で「禁煙」って書いたプラスチックのプレートでも買ってきて貼り付ければいいのに、なぜそうしないのでしょうか?

(施設内に100円均一のお店が入っています)

 

まったく理解ができません。

 

経費で買いに行って貼り付けるだけです

108円の経費も認められないの?

 

この施設は駅前にありその周辺で最も大きな商業施設です

 

テナントもスーパーや100円均一、フィットネスクラブや飲食店などいろいろ入っており、5階より上はタワーマンションになっていて駅直結で雨に濡れずに電車に乗ることができます

 

この街の中心と言っても過言ではないでしょう

 

その「中心の商業施設」にあるトイレを管理している人たちの意識の低さが、なんだか悲しくなってしまいました

 

そんなことをしながら「売上が伸びない」などと嘆いていても「そりゃそーでしょ!」って感じです

 

それにこれ実はトイレだけの問題ではありません

 

トイレをきちんと管理できない施設(管理者)が、その他の部分をちゃんと管理できるはずがありません

 

接客業の本質をわかっていないからです

 

売上を上げるには「そのために思いつくすべてのこと」をやる必要があります

その初歩の初歩である「トイレを清潔に保つ」程度のこともできないんじゃお話になりません

 

今どきは、店内の床が油でギトギトの串カツ屋さんでもウォシュレットを完備してる時代です

 

大事なのは本気度ですね

 

ではでは