音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

お客さんと店員さんは対等な立場です

先日、電車に乗ってると駅員さんに怒鳴ってる男性を見かけました

 

朝の通勤で電車のドア付近に立ってたんですけど

なにやらホームの向こうのほうから揉めてるような声が近づいてきました

 

イヤホンで音楽を聴いていたので最初は何かわからなかったんですが

ちょいと聞き耳を立ててみると、どうもホームのエレベーターの位置についてゴチャゴチャ言ってる感じです

 

その男性の言い分は

「エレベーターの位置が駅ごとに違うのはルール違反だ!」

というようなことを言っているようでした

 

「ホームのエレベーターは○両目の車両の○番目のドアの前」

というふうにJRでは決められているはずなのにこの駅はどうして違うんだ!

 

というようなことを声を荒げて駅員さんに説教をたれていました

 

そういうもんなんですか?

 

そんなこと意識したことがありませんし調べてみたのですがよくわかりません

(知ってる方、教えてください)

 

そうやって揉めながら男性が電車に乗り込んできましたが

説教は続いており駅員さんはずっと平謝りの状態です

 

それから数秒後、男性はタイミングを見計らったように

「JRが決めたルールだろ!ルールは守れ!!」

と大声で叫びました

 

次の瞬間ドアが閉まりそのまま電車は動き出しました

 

頭を下げたままの駅員さんが遠ざかって行き

車内はなんともいえない気まずい雰囲気・・

 

その男性は硬い表情のまま窓の外を凝視し続け

次の駅で降りて階段を駆け上がって消えていきました

 

これどう思います?

 

そもそもホントに気に入らないんだったらじっくりと話をするべきですよね

怒鳴るだけ怒鳴って電車に乗って逃げるぐらいならハナからごちゃごちゃ言うなよって感じです

 

さらにドアが閉まる瞬間に最も大きな声で怒鳴ったのも姑息ですよね

なにがそんなにコワイんでしょうか?

 

安全地帯から喚いてて恥ずかしくないのかな

 

駅員さんは基本、謝るしかありません

そんなクレームひとつでエレベータの場所なんて変えられるわけがない

 

怒鳴っている男性もそのことはわかっていながら

ストレスのはけ口として駅員さんを怒鳴りつけてるんですよね

 

だから反論の余地を与えずに怒鳴るだけ怒鳴って逃げる・・

ほんとサイテーです

 

スーパーとかファミレスとかでも同様の人種を見かけることがありますが

いつも嫌な気分になります

 

自分より立場が弱い相手をやり込めて満足するなんてオトナのやることじゃないですよ

家族だったら恥ずかしくて目も当てられません

 

 

お客さんと店員さんは対等の立場です

 

お金と価値を交換してるだけで

受けるサービスの対価としてお金を払っているんですよね

 

よく「サービスが悪い!」って怒っている人が居ますが

これは「サービスが悪い店を選んだ」という自分の選択が失敗だったんです

 

後から家族や仲間内で文句を言うのはかまいませんけど

テーブルに店長を呼びつけて延々と説教するのはお門違いもいいところです

 

二度といかなければ済む話ですよね?

嫌ならもっと高い店に行けよ、って話です

 

「これぐらいのサービスが受けられるはずだ」と予想して

それにかかる金額が妥当だと感じているから入店したんでしょ?

 

期待してたよりもサービスが悪かったんだとしたら

「予想が外れた」ってことでそれも含めて自己責任です

 

「チェーン店はマニュアルがあるはずだ!」と言うかもしれませんが

チェーン店にもいろんなお店があることを知っているはずです

 

ハズレのお店に入ってしまったのは運もありますが、やっぱ自己責任ですよ

 

そして、そういう人たちは静かにクレームをつけたりしません

別室に案内されても頑として動かずに大勢のいる場所で怒鳴り散らします

 

そんなことをすると「正論を振りかざしている正しいオレ」

をアピールできませんもんね

 

目的がバレバレすぎて見ててイタイです

 

繰り返しますが、お客と店員は対等です

お金と価値を交換してるだけです

 

買ってやってるわけでもありませんし

買わせていただいているわけでもありません

 

対等であり同じ人間なんです

肝に銘じておきましょう

 

ではでは