音楽とか、考え事とか

日々考えたことを書いています。

心に刺さる曲は自分に足りないことを歌ってることが多い

音楽は好きですか?

いつもどんな音楽を聞いてますか?

 

僕は日常的に音楽を聞いていますのでそれが当たり前だと思っていたのですが、先日、友人と飲んでいた時に何気なく音楽の話を振ってみると「音楽は聞かない」という答えが帰ってきてかなりビックリしました

 

車で移動中はどうしてんの?と聞くと「テレビをつけている」とのことでした

なるほど!考えたこともありませんでしたが、実は意外と多いのかも

 

別の友人にも聞いたのですが「子供が好きなアイドルばっかりかけてるよ」とのこと、アラフォーになると好みの音楽を聞かなくなることも結構フツーなんですね

 

ちなみに僕が生粋の音楽好きというわけではありません

 

好きなアーティストのルーツを掘り下げたりもしませんし、コード進行などの専門的なことも全くわかりません

あくまでも「日常的に楽しんでいる」レベルの聞き方です、ライトユーザーですね、たぶん

移動中は基本的に音楽をかけていますし仕事中もずっとFMを流していますが、一日中音楽を聴いているので家に帰るとあえて何もかけなかったりします

 

さて僕の音楽の楽しみ方ですが

 

好きなアーティストはアルバム単位で聞いたり「全曲フォルダ」を作ってランダム再生したり、そのアーティストの中でも特に好きな曲だけ集めた「好き曲フォルダ」を作ったりしています

 

それとは別に「特に好きなアーティストじゃないけどこの曲だけはすごく好き」というものだけを集めた「favoriteフォルダ」を作っています

 

今回はこのフォルダについての記事です(前置きが長くてすみません)

 

そのフォルダは寄せ集めのように好きな曲だけが並んでいて、同じアーティストの曲が重複することはあまりありません

自分専用の「コンピレーション・アルバム」みたいなものですが、実はこれが自分探しにけっこう役立ったりするんですよ

 

どういうことかっていうと

 

まず、このフォルダは流動性がかなり高いんです

いくら気に入ってても何度も聞くうちに飽きてくる曲が出てきますので、その場合はフォルダから削除します

とりあえず気に入った曲をフォルダに追加して、飽きたら削除するという流れですね

 

そうやってドンドン曲が入れ替わっていくのですが、一方でいつまでも削除されない「何度聴いても飽きない曲」が残っていきます

そううやって作業を続けていくことでフォルダの精度が上がっていき「いくら聞いても飽きない曲」ばかりのフォルダになっていくんですね

 

そんなサバイバルを生き残った曲たちを眺めてみるとあることに気づきます

それは、それぞれの曲の歌詞が「自分に足りないこと」を歌っている場合がすごく多いんです

(日本語詩の曲に限ります、英語わかんないんで)

 

例えば僕の「favoriteフォルダ」にずっと居座り続けている曲の1つに、Mr.Children「擬態」という曲があります

 

知らない人は聞いてみてください


擬態 / Mr.Children

 

歌詞の解釈は人それぞれですし、僕はあまり得意ではないんですが「見せかけに騙されず本質をつかもう、そのほうが人生楽しいはず」っていう歌だと思っています

 

これまさに僕が常に意識してることなんですよねー

 

ほかにはこんな曲もフォルダに入っています


andymori「クラブナイト」〜SWEET LOVE SHOWER2012〜

 

本当に大好きな曲です(自分ランキングで2012年のNo.1ソングです)

ラストライブの武道館でのアレンジは感動しました

 

歌詞に深い意味を込める方なので、僕なんかでは全然理解しきれていないのですが「毎日つまらないんだったらクラブに来て踊ってスッキリしようよ」って感じだと思います(多分もっと深いメッセージがあると思いますが)

 

これもビンビン刺激されますね

「何にもしないからつまんないんだよ」って言われてるみたいです

 

過去の思い出にしがみついてても仕方ないんじゃない?

大事なのは今なんだし楽しんだもん勝ちだよ

 

そう言われてる気がしてなりません

 

まあ、勝手な解釈ですけどいーんです、解釈は人それぞれで

100人いたら100通りの解釈があるほうがおもしろいはず

 

他にもたくさん曲があるんですがとりあえずはこのへんで・・

 

フォルダの説明に戻りますが、できれば曲数の上限を決めておいて「1曲追加すると1曲削除する」というふうにすれば活性化します

あんまり曲数が多いと全部聞くのにすごく時間がかかって、今度は歌詞の読みこみの精度がなかなか高まりませんからねー

 

そうやって作ったフォルダはココロが疲れた時に元気をくれますので、自己啓発本なんか読むよりよっぽど自分と向き合うことが出来ます

 

さらにそのフォルダ内の曲を「アガる曲」と「癒される曲」にわけるともっと使えるフォルダになります

「アガる曲」は大事な商談とかプレゼンの前に聞く、「癒される曲」は疲れた日の帰り道で聞く、とかね

 

悩んでる時なんかに聞くと進むべき方向が見えてくるかもしれません

人生に迷った時にはオススメの方法です

 

ではでは